中央大学剣友会

中央大学剣友会
 

« 超一流を目指して | メイン | 初稽古 前編 »

B面の続き

※剣道部のホームページで、今年のスローガンが発表されています。

初稽古の様子も紹介されていますので、是非、ご覧ください。 その記事はこちら
________________________

B面です。駿河台校舎から多摩校舎へ移転して40年経ったという話です。

宮本弟先輩(H27卒)が女性陣の写真を撮っている・・・・
201801102.jpg

その後姿を撮ろうとした時に、その向こうに、異変を感じました。

多摩世代の先輩へ。お気付きでしょうか。
201801103.jpg

あ、いや、高校生が参加していたことではなくて
201801104.jpg
(H20卒山本先輩の教え子、川越高校の剣道部員)

鏡の扉が、壊れてしまっていること。
201801105.jpg

多摩移転から約40年経ちましたものね・・・壊れますよね・・・
201801106.jpg

駿河台(いわゆる御茶ノ水)からの移転は1978年~1979年にかけて実施されました。57卒の先輩は、1年次から多摩校舎だったと聞いたことがあります。それからもう40年経ちました。

壊れていない扉を知らないであろう、ルーキーOB寺田先輩(この日ただひとりのH29卒)が声をかけてくれました。
201801107.jpg

まだ学生だった時に会う機会があり、ワタシが忘れているんじゃないかと思っていたようですが
201607073.jpg

覚えています。昨年の関東も全日本も、上から探していたよ。実業団でのデビュー戦は引き分けだったね。
2017060413.jpg

写真は載せないでください、活躍してからにしてくださいと謙虚なことを言っていましたが、まぁ!いつ活躍するのかしら(怒) と言い返しておきました。写真も載せちゃおう。

新年早々、後輩に意地悪して、これじゃあ超一流にはなれませんね。
同行の辻先輩(H28卒)、読んでますか。寺田先輩には内緒にしておいてください。


コメント

コメントしてください




保存しますか?