西日本勤労者大会

高知新聞を見て、ミレーを食べながら、高知の話を書きます。

201706119.jpg
常光先輩と、チーム木鶏のみなさん(左から圭二/忠典/勝)

西日本勤労者大会のいいところは
警察官、刑務官、実業団、教職員、公務員、隣近所
あるいは「チーム木鶏」のような任意団体が
年齢性別関係なく、団体戦で対決するところです。

そしてフレンドリーなこの大会は
機動隊に所属する後輩や
2017061111.JPG

俳優さんや(イケメン過ぎてメンを外せない事情)
2017061110.jpg

元全日本チャンピオンに檄を飛ばすという
2017061112.JPG

・・・ちょっとした勘違いも実現したりします。

(木和田先輩は監督だったので試合はしていません)
(後ろは中村憲刀さん)

さて慎二の初戦。
愛媛機動隊A(村上・慎二・渡部) VS M菱T京U銀行某。

前日の高知新聞でも決勝トーナメント出場が有力とされていた
慎二のチームは、あれっ! 先鋒が引き分け、中堅の慎二登場。
機動隊の錚々たるメンバーが見守る中で、タカツキから

「慎二! 気合い入れていけよっ!」

と大声でゲキを飛ばされた慎二の心中やいかに・・・

YouTubeで直接見る場合はこちらをクリック(約4分)

わ~良かった~二本勝ち~(お相手は七段の実力者でした)。
負けたら、下を向いて試合会場からそっと離れるところでした。

この日の慎二は絶好調。
まるで、昨年の警察官大会団体戦(あとひとつで全勝賞)を
彷彿させるような活躍でした。 慎二! 良かったぞ!

まさかチームが二回戦で負けるとは、夢にも思わなかったけど。


なおこの日の慎二の真骨頂は剣道ではなく(えっ、じゃあ何?!)

タカツキを見つけて喜んでくれたこと
(昨年、愛媛県警は欠場。会わなかったんだよね)

2015年12月、松山での中四国OB戦の折に
お買い上げいただいた竹刀袋を持参してくれていたこと
201706115.JPG
使い込んですっかり色が落ちて・・・(感動)

そして何より元ホームページ担当者としての自覚がうかがえる

「今日の写真を送ろうと思っていたんですよ!」

という、ありがたい一言にあります・・・まあ! 聞かせたい後輩がいます。

いくま!! 読んでますか?!

※補足 
いくまこと、三浦生雅先輩(H27卒)も、学生時代にホームページ担当

そのいくまは、二回戦で刑務官のチームと対戦。
2017061113.jpg

このまま代表戦となり、はらはら長い試合になりましたが
お相手の体力・気力が、ほんの少し、一枚、上でしたかね。
いくまは、この大会初出場だったと思いますが、上がるには
警察学校、警官、刑務官、そして教職員といった
稽古量豊富なチームに勝たなければいけないので
実業団の強豪も、そんなに簡単には上がれないんだよ。

(だから昨年も今年も決勝トーナメントに残りながら
 一度も負けてない本川先輩は偉いと思うのだ)


そういえば慎二。
ルーキーOBのゆうほ(元主務・高千穂)なんだけどね。

ルーキーらしく、ちゃんと記録もとっていたし
2017061115.jpg

確実にポイントを重ねてチームの勝利にも貢献していたけれど
2017061114.jpg

このホームページ見たことないっていうの!!
あなたのことはそれほど的な対応だったの!!

(あ! 秋田と北海道はTBSないんだった・・・分かるかな)

写真載せるから見てねって言っておいたけど、どうだろう・・・(弱気)
隣にいた同じ職場の先輩の方が、見てる確率高いと思う。

これからはアクセスしてくれるといいね。
指導をよろしく頼みます。

Track Back

Track Back URL

Comment [1]

No.1

常光先輩に感謝。
今回西日本勤労者大会に参加させていただいたが、久々に常光先輩にお会いすることができました。常光先輩が担当されるコートの試合の合間に、老体にムチを打って出ている我ら3人の試合をとても心配そうに見守っていただいた。早々に敗退の私たちとの記念撮影にも心良く引き 受けていただき、「どうせ今日は飲むんだろう」とお心遣いまで。感謝感謝である。また機会があれば、次は常光先輩と高知のうまい酒で色々な話で盛り上がりたい。常光先輩、本当にありがとうございました。
3名を代表して、大将の山下からといたします。乱文で失礼します。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のWebサイトです

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2018年6月 [15]
  2. 2018年5月 [10]
  3. 2018年4月 [13]
  4. 2018年3月 [9]
  5. 2018年2月 [10]
  6. 2018年1月 [10]
  7. 2017年12月 [13]
  8. 2017年11月 [10]
  9. 2017年10月 [18]
  10. 2017年9月 [15]
  11. 2017年8月 [11]
  12. 2017年7月 [15]
  13. 2017年6月 [13]
  14. 2017年5月 [10]
  15. 2017年4月 [9]
  16. 2017年3月 [18]
  17. 2017年2月 [10]
  18. 2017年1月 [8]
  19. 2016年12月 [14]
  20. 2016年11月 [10]
  21. 2016年10月 [15]
  22. 2016年9月 [17]
  23. 2016年8月 [13]
  24. 2016年7月 [11]
  25. 2016年6月 [10]
  26. 2016年5月 [14]
  27. 2016年4月 [6]
  28. 2016年3月 [12]
  29. 2016年2月 [7]
  30. 2016年1月 [12]
  31. 2015年12月 [15]
  32. 2015年11月 [12]
  33. 2015年10月 [11]
  34. 2015年9月 [19]
  35. 2015年8月 [11]
  36. 2015年7月 [12]
  37. 2015年6月 [16]
  38. 2015年5月 [14]
  39. 2015年4月 [12]
  40. 2015年3月 [15]
  41. 2015年2月 [11]
  42. 2015年1月 [7]
  43. 2014年12月 [12]
  44. 2014年11月 [3]
  45. 2014年10月 [18]
  46. 2014年9月 [15]
  47. 2014年8月 [9]
  48. 2014年7月 [16]
  49. 2014年6月 [13]
  50. 2014年5月 [6]
  51. 2014年4月 [14]
  52. 2014年3月 [9]
  53. 2014年2月 [9]
  54. 2012年2月 [4]
  55. 2012年1月 [4]
  56. 2011年12月 [15]
  57. 2011年11月 [4]
  58. 2011年10月 [12]
  59. 2011年9月 [4]
  60. 2011年7月 [11]
  61. 2011年6月 [9]
  62. 2011年5月 [4]
  63. 2011年4月 [4]
  64. 2011年3月 [3]
  65. 2011年2月 [4]
  66. 2011年1月 [2]
  67. 2010年12月 [11]
  68. 2010年11月 [6]
  69. 2010年10月 [10]
  70. 2010年9月 [6]
  71. 2010年8月 [6]
  72. 2010年7月 [5]
  73. 2010年6月 [9]
  74. 2010年5月 [11]
  75. 2010年4月 [6]
  76. 2010年3月 [3]
  77. 2010年2月 [1]
  78. 2010年1月 [4]
  79. 2009年12月 [9]
  80. 2009年11月 [5]
  81. 2009年10月 [7]
  82. 2009年9月 [6]
  83. 2009年8月 [10]
  84. 2009年7月 [3]
  85. 2009年6月 [6]
  86. 2009年5月 [6]
  87. 2009年4月 [7]
  88. 2009年3月 [3]
  89. 2009年1月 [3]
  90. 2008年12月 [7]
  91. 2008年11月 [11]
  92. 2008年10月 [9]
  93. 2008年9月 [5]
  94. 2008年8月 [15]
  95. 2008年7月 [10]
  96. 2008年6月 [5]
  97. 2008年5月 [14]
  98. 2008年4月 [8]
  99. 2008年3月 [3]
  100. 2008年2月 [7]
  101. 2008年1月 [4]
  102. 2007年12月 [5]
  103. 2007年11月 [1]
  104. 2007年10月 [2]
  105. 2007年9月 [2]
  106. 2007年8月 [1]
  107. 2007年5月 [4]
  108. 2007年3月 [2]
  109. 2007年2月 [1]
  110. 2006年7月 [1]
  111. 2006年6月 [1]
  112. 2004年10月 [1]
  113. 2004年9月 [2]
  114. 2003年12月 [3]