(制作中。タイトルも検討中)

12月1日(日)、のんびりと、関東OB戦の試合会場に到着。
この会場、大混雑するので、近くで見ることは考えておらず(複数チームを追うのは経験則で不可能と判断)上の観覧席をウロウロしながら、全チーム敗退したらそっと帰る予定でした。今日は誰にも会わないかも・・・と思っていましたが、到着したらすぐに後輩に遭遇
20191201kinshicyo.jpg

わー勝ちそうだな・・・全日本実業団優勝メンバーだもんな・・・

(続きます)


12月1日、愛媛県で開催された第21回中四国学連剣友剣道大会の写真をいただきました。
20191201ehime.jpg
結果は、熟年の部、成年の部ともに本数負け、代表戦負けといった惜敗だったそうです。お疲れさまでした。

ついでといってはナンですが、同じ日に大分県日田市で開催された、第24回近圏親善剣道大会で馬渡カツ先輩(H6卒)のチームが優勝。
2019121hita.jpg

毎年3月の恒例、佐賀白門合宿でおなじみ、私もお世話になった方々の顔があります。佐賀のみならず、近県のOBには説明不要ですね。
20191201hita1.jpg

本大会、カツは昨年も別メンバーで優勝しているので二連覇
hita-miyakis.jpg

やっと書くことができました。二連覇。
学生に続き、OBも二連覇。
良かった。

上を向く人に、来てほしい。

某日、新宿南口のルミネ下を歩いていて、気が付きました。

あれは・・・
2019chuo.jpg

ほぉ、そうきたか・・・
2019chuo1.jpg

写真に写る誰も広告を見ていないところが気になりますが、ターゲットに刺さればいいのです(私ではなく)。新宿駅を利用するひとりでも多くの中学生、高校生に届きますように。

なおこの記事は、私が上を向いて生きているという自慢ではありません。この時は、自身の「人生会議」について考えながら、ただぼんやりと、歩いておりました。

令和元年、関東OB戦結果

祝賀会は2月8日(土)17時~浜松町 で決定です。
詳細は こちらをご覧ください。
_____________________

年の最後にふさわしく、年賀状にしたいような写真を撮る機会に恵まれました。
20191201east.jpg

2部(5人制)が初優勝!
1部(7人制)は準優勝(ベスト4に入るのは4年ぶり)
一年の最後を好成績で終えることができました。

2部の決勝戦。
20191201east1.jpg

決勝は引き分けましたが、今日は福﨑先輩(56卒)がポイントゲッター! ご活躍でした。
20191201east2.jpg

2部はここ10年、ほぼ、国士舘と日体大が優勝回数を争い、中大は過去、準優勝が最高成績でしたが(平成18年↓)、見事に初優勝を飾りました。
20191201east6.jpg

1部は予定していた副将がケガのため、尾方先輩(H元卒)がピンチヒッターに入り、平均年齢がUP。『おじさん(後ろ二人)に回したら厳しいな』と考えていたことをお詫びしなければいけません。
20191201east3.jpg

ベスト4入りをかけたこの試合、先鋒から副将まで引き分け、大将戦で上段のお相手に三木先輩が一本勝ち! 4年ぶりのベスト4を決めました。
激戦でしたが、試合後に、お互いにたたえ合って写真を撮ることができるのも、OB戦の醍醐味。
20191201east4.jpg
大将の相川先輩です。いい試合をありがとうございました。早稲田大学の選手の皆さんも、お疲れさまでした。また来年、会いましょう。

なお、都道府県大会優勝経験(熊本県)もある実力者、河上先輩(H20卒)がOB戦初出場(現在こちらに赴任中)。
20191201east7.jpg

4年前に、熊本で馬刺し を食べて以来の再会・・・とはいえ私のことは覚えていないと思いますが、相変わらずの勝負強さで準優勝に貢献してくれました。また是非、剣友会の行事にご参加ください。

表彰式にて。
20191201east8.jpg

今年の全日本実業団優勝メンバー3名(内1名、MVP)、警視庁、刑務官といった第一線の選手に、大学時代に全日本優勝を経験したベテラン2名を揃えても、準優勝。決勝のお相手は強かったですね。東海大学は1部初優勝でした。おめでとうございました。

なお、まきちゃん先輩(H8卒)に「今日はいないのかと思った」と言われましたが、上で見ていましたよ。
20191201east9.jpg
女子初戦で勝負を決めた、まきちゃん先輩の二本勝ちも見ていましたが

お相手は4名の登録(5人制)で3名が出場。3名でも棄権せずに出場されたことがまず素晴らしく、一年の締めくくりにもふさわしい。この試合はお相手チームにも拍手を贈らせていただきました。
なお先日の昇段審査で、六段に一発合格した女子の先輩がいます。新設された「女子の2部(40歳以上)」にエントリーしたら優勝できるんじゃない~? 女子学生の新人戦準優勝に続く、本大会での女子の活躍も、楽しみです。

今日も、昨日(女子新人戦)に続き、多くの先輩が審判等でご活躍でした。二日連続で審判の先輩もいらっしゃいます。
最後の審判長の挨拶で、選手の反則が少なく、審判の態度も良かったという講評をいただきました。本当にいい試合が続きました。ご協力ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

<追伸>
金子先輩(56卒)から福﨑先輩のコメントを転送していただきました!
   ↓  ↓
6回戦30試合(6試合×5人制)、取られたのは筑波戦の一本のみ、中大らしい試合でした。

・・・加筆させていただくなら、副将の福﨑先輩が確実にポイントを重ねられるので、安心して見ていました。お疲れさまでした。
あ、他のチームのメンバーからも、コメントをお待ちしています。

関東OB戦にトロント大学が参戦

驚愕

今日、まさかここでこんな風に会うなんて夢にも思わず
20191201UofT.jpg

ジョンソン先生に写真を送るからと、この写真を撮らせていただきました。登録は7名でしたが9名全員、名門、University of Toronto の剣道部OBです。

てっきり、日本にいるトロント大学の剣道部OBが集まったんだと思っていたのに、まさかカナダから来たなんて・・・(日本に勤務しているOBもいましたが)。

ずっと気になっていて、閉会式の後で、チームカナダの赤のTシャツを着ているOB(しまった名前聞くべきだった)に「U of T(University of Toronto)?」と声をかけたら、すぐに「Chuo University?」 だって。
・・・そう。わたしだよ。なんだ、向こうですれ違っていたのか(泣) 

2年前、清水先輩や澤田先輩とJCCCに行ったことを、まさか覚えてくださっているとは思いませんでした。彼らの参戦を知っていたら、試合も応援したのに・・・
マネージャーって、誰だろうと思ったけど、そうか、潮部長のことだろうな・・・ そのマネージャーに事前に連絡くれたらよかったのに(泣)

201909112.jpg
潮部長は9月にトロント大学の現役学生と稽古をされました。


約45年前の高野山合宿(51卒伊藤先輩が主将当時)にジョンソン先生が参加され、カナダに帰国後に母校トロント大学に剣道部を創部。まさか数十年後に、東京で開催されるOB戦にトロント大学が参加するなんて、故津村先生も想像できなかったはず・・・
(なぜトロント大学OBを招待したのか、辻村先輩もご存知ありませんでしたが笑)

これだけ長い時間をかけて関係を築いてきたことに感慨をおぼえます。

とにかく
See you next time in Toronto!

そうだ、伊藤先輩にも報告しなくちゃ

あ、潮部長、お手数ですがこのページのURLをジョンソン先生にご連絡いただいて、控えめに、「あらかじめ教えてくれたらよかったのに」って伝えていただけますか。控えめに。それからもうひとつ。トロント大学参戦の大会で、中大が優勝できて、良かったですって。これも控えめに、よろしくお願いいたします。

それにしても驚いた。

今日は関東OB戦(錦糸町)

12月1日(日)、関東OB戦。
沢山の先輩が審判や会場係として協力されています。

今日も、レッツ剣道さんが動画を配信中です。

これを書いている今、男子1部2回戦、九州大学東京剣友会と中央大学が対戦中です(動画で)。河上先輩の二本勝ちを確認して、そろそろ現地に向かいます。今日は、間に合いますように。

(敬称略)
1部
先鋒 兵藤 裕則 (平成27年卒)
次鋒 榎本 優斗 (平成27年卒)
三鋒 渡部 晃 (平成26年卒)
中堅 飯蓋 深水 (平成21年卒)
三将 河上 幸樹 (平成20年卒)
副将 尾方 司郎 (平成元年卒)
大将 三木 勤 (平成2卒)

2部
先鋒 大島 朗央 (昭和62年卒)
次鋒 新村 浩志 (昭和61年卒)
中堅 金田 孝行 (昭和61年卒)
副将 福崎 基夫 (昭和56年卒)
大将 西野 隆 (昭和56年卒)

3部
先鋒 内山 晃明 (昭和52年卒)
中堅 田原 徹 (昭和52年卒)
大将 生地 志朗 (昭和52年卒)

女子の部
先鋒 笠原 祐 (平成30年卒)
次鋒 宮田 茜 (平成28年卒)
中堅 兵藤 なぎさ (平成28年卒)
副将 小川 眞紀子 (平成8年卒)
大将 斑目 晃子 (平成7年卒)

令和元年、関西OB戦結果

いつまでも待っても連絡がないので、聞いてみました。

201912obwest.jpg

以上、令和初の関西OB戦の報告です。
参加&応援されたOBのみなさま、中大かどうかに関わらず、選手かどうかに関わらず、お疲れさまでした。


だいぶ経ってから、反省会・・・失礼、忘年会の写真が送付されてきました。

剣道居酒屋「第二道場」。あぁ、ここがウワサの・・・今年行けそうにないから来年はぜひ。
201912obwest1.jpg

棚の上にメンを干しているから、まぁ!お店に迷惑かけて・・・と眉をひそめたのですが
201912obwest2.jpg

場所が剣道居酒屋、ということで、納得。飾ってあるんですね。
201912obwest3.jpg

写真は天野先輩(54卒)と市原先輩(H17卒)にいただきました。ありがとうございました。

東で女子新人戦、西で関西OB戦

令和元年もあと一ヶ月となりました。
令和最初の女子新人戦が東京武道館で
関西OB戦がおおきにアリーナ舞洲(舞洲アリーナ)で開催されています。

女子新人戦は、レッツ剣道さんが動画を配信中です。

関東学生剣道連盟の ホームページ でも速報予定のようです。

中大は昨年はべスト8で19番。第二試合場の5試合目に登場します。

閉会式が16時~予定のようですが、私はその頃、東京武道館に到着予定です。間に合いますように。


関西OB戦の組み合わせは
関西学連剣友会のホームページに掲載されています。

男子1部、2部、3部、そして「無制限」に参戦するようです。

昨年、成年チームが爆勝で優勝したと聞いていますので、今年はそんなに簡単に勝てないかもしれませんが・・・、さて、どうなりますか。

連覇祝賀会は2月8日(土)17時~

お待たせいたしました!

第67回全日本学生剣道優勝大会優勝祝賀会が下記日程で開催されます。

2020年2月8日(土)17時~
貸切パーティー Party G‐style in 浜松町シーバンスホール
  ↓
これが、お店の名前です。
何回も確認したんですけど、確かにこれが、お店の名前でした。
文字通り、貸し切りなのでしょう!

会場へのアクセスは こちら
JR浜松町駅南口より徒歩約8分
都営地下鉄浅草線、大江戸線大門駅より徒歩約10分
新交通ゆりかもめ線日の出駅より徒歩約5分

え~行ったことないな~という先輩も多いと思いますが、今年も駅から会場までたくさんの剣道部員が待っていてくれました。

開始の1時間前、最寄り駅の改札を出たところ。
20190206.jpg

地下鉄の出口にも。
201902061.jpg

会場の入り口で。
201902062.jpg

そうそう、よく見たら大会名のところに「学生」が2つ書いてあって
201902063.jpg
涙と笑いをこらえて、中に入りました。昨日のことのように覚えています。

でも、この重複が、連覇につながったのかも・・・

羽田からもアクセスが良く、多くの先輩にお会いできることを楽しみにしています。また、特定の年代の先輩になりますが、高木先生の命日も近く(2000年2月10日にご逝去)お墓参りを兼ねて上京されるのかもしれません。

上原先輩、読んでますか。
20190113takagi1.jpg
紐の長さを調整したから、高木先生が力を与えてくださったに違いない。これにあやかって、いま一度、紐の長さの確認を。


なお出席確認については、このホームページへのコメント・・・ではありません。今しばらくお待ちください。またこの機会に住所変更もご連絡いただけると幸いです(住所変更はコメントをご利用ください)。


中古剣道具のご寄贈について

全日本剣道連盟のサイトで見つけました!
剣道の海外普及の為、中古剣道具を外国へ送付しているんだそうです!

中古剣道具のご寄贈について(全日本剣道連盟のサイトにリンクします)

年末に向けて、掃除したくなる時機でもあり、使用しない防具をお持ちの方はぜひ、検討されてみてはいかがでしょうか。なお、「稽古着・袴は、洗濯して清潔で破れ等のない物」(当然だと思うのですが)、「使用済みの竹刀は寄贈の対象外」といった注意事項が書いてありますので、ご熟読を。

送付先
〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町2-198
大宮通運株式会社 宮原物流センター 中古剣道具担当あて

電話番号
048-664-3386

以上、全日本剣道連盟のニュースを参考に書きました。

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のホームページです。文字の大きさを変えることができますので(大中小)お試しください。住所変更などは記事のコメントをご利用いただくか、下記までご連絡ください。

chuo_kendo*infoseek.jp

(迷惑メール対策のため@を*に変えてあります。お手数ですがメール送信の際は*を@に戻してから送信してください)

月別アーカイブ

  1. 2019年12月 [7]
  2. 2019年11月 [12]
  3. 2019年10月 [18]
  4. 2019年9月 [13]
  5. 2019年8月 [11]
  6. 2019年7月 [11]
  7. 2019年6月 [25]
  8. 2019年5月 [12]
  9. 2019年4月 [13]
  10. 2019年3月 [8]
  11. 2019年2月 [8]
  12. 2019年1月 [9]
  13. 2018年12月 [23]
  14. 2018年11月 [8]
  15. 2018年10月 [22]
  16. 2018年9月 [17]
  17. 2018年8月 [15]
  18. 2018年7月 [10]
  19. 2018年6月 [18]
  20. 2018年5月 [10]
  21. 2018年4月 [13]
  22. 2018年3月 [9]
  23. 2018年2月 [10]
  24. 2018年1月 [10]
  25. 2017年12月 [13]
  26. 2017年11月 [10]
  27. 2017年10月 [18]
  28. 2017年9月 [15]
  29. 2017年8月 [11]
  30. 2017年7月 [15]
  31. 2017年6月 [13]
  32. 2017年5月 [10]
  33. 2017年4月 [9]
  34. 2017年3月 [18]
  35. 2017年2月 [10]
  36. 2017年1月 [8]
  37. 2016年12月 [14]
  38. 2016年11月 [10]
  39. 2016年10月 [15]
  40. 2016年9月 [17]
  41. 2016年8月 [13]
  42. 2016年7月 [11]
  43. 2016年6月 [10]
  44. 2016年5月 [14]
  45. 2016年4月 [6]
  46. 2016年3月 [12]
  47. 2016年2月 [7]
  48. 2016年1月 [12]
  49. 2015年12月 [15]
  50. 2015年11月 [12]
  51. 2015年10月 [11]
  52. 2015年9月 [19]
  53. 2015年8月 [11]
  54. 2015年7月 [12]
  55. 2015年6月 [16]
  56. 2015年5月 [14]
  57. 2015年4月 [12]
  58. 2015年3月 [15]
  59. 2015年2月 [11]
  60. 2015年1月 [7]
  61. 2014年12月 [12]
  62. 2014年11月 [3]
  63. 2014年10月 [18]
  64. 2014年9月 [15]
  65. 2014年8月 [9]
  66. 2014年7月 [16]
  67. 2014年6月 [13]
  68. 2014年5月 [6]
  69. 2014年4月 [14]
  70. 2014年3月 [9]
  71. 2014年2月 [9]
  72. 2012年2月 [4]
  73. 2012年1月 [4]
  74. 2011年12月 [15]
  75. 2011年11月 [4]
  76. 2011年10月 [12]
  77. 2011年9月 [4]
  78. 2011年7月 [11]
  79. 2011年6月 [9]
  80. 2011年5月 [4]
  81. 2011年4月 [4]
  82. 2011年3月 [3]
  83. 2011年2月 [4]
  84. 2011年1月 [2]
  85. 2010年12月 [11]
  86. 2010年11月 [6]
  87. 2010年10月 [10]
  88. 2010年9月 [6]
  89. 2010年8月 [6]
  90. 2010年7月 [5]
  91. 2010年6月 [9]
  92. 2010年5月 [11]
  93. 2010年4月 [6]
  94. 2010年3月 [3]
  95. 2010年2月 [1]
  96. 2010年1月 [4]
  97. 2009年12月 [9]
  98. 2009年11月 [5]
  99. 2009年10月 [7]
  100. 2009年9月 [6]
  101. 2009年8月 [10]
  102. 2009年7月 [3]
  103. 2009年6月 [6]
  104. 2009年5月 [6]
  105. 2009年4月 [7]
  106. 2009年3月 [3]
  107. 2009年1月 [3]
  108. 2008年12月 [7]
  109. 2008年11月 [11]
  110. 2008年10月 [9]
  111. 2008年9月 [5]
  112. 2008年8月 [15]
  113. 2008年7月 [10]
  114. 2008年6月 [5]
  115. 2008年5月 [14]
  116. 2008年4月 [8]
  117. 2008年3月 [3]
  118. 2008年2月 [7]
  119. 2008年1月 [4]
  120. 2007年12月 [5]
  121. 2007年11月 [1]
  122. 2007年10月 [2]
  123. 2007年9月 [2]
  124. 2007年8月 [1]
  125. 2007年5月 [4]
  126. 2007年3月 [2]
  127. 2007年2月 [1]
  128. 2006年7月 [1]
  129. 2006年6月 [1]
  130. 2004年10月 [1]
  131. 2004年9月 [2]
  132. 2003年12月 [3]