春の関西支部稽古会

2022年の某日、関西支部の稽古会が開催されました。

38卒の河村先輩からルーキーOBの山崎先輩まで、幅広い年代のOBが集合。
202205kansai_ob.jpg

河村先輩は、今年の京都大会に参加したOBの最年長でした。
202205kansai_ob1.jpg

おっ! 永井先輩と森田先輩(共にH29卒)、ちょっと会わない間に精悍になったような
202205kansai_ob2.jpg

稽古の後で、軽く、懇親会を開催したと聞きました。軽く。
202205kansai_ob3.jpg

元気そうです。実業団、楽しみにしているよ!
202205kansai_ob4.jpg

9月の全日本実業団で
本間(R2卒/三井住友海上)VS 沖(R3卒/パナソニック)
あるいは
本間(R2卒/三井住友海上)VS 山崎(R4卒/パナソニック)
が実現しますように。
(いやその前に、上原 VS 本間 か)

(編注)
三井住友海上とパナは、過去2年、全日本実業団に出場していません(1回は大会が中止)。

202205kansai_ob5.jpg

202205kansai_ob6.jpg

【参加された先輩方】
河村 泰治先輩(38卒/若松高)
山本 重樹先輩(49卒/明星高)
九鬼 温臣先輩(49卒/耐久高)
土田 剛規先輩(53卒/明星高)
中谷 誠志先輩(61卒/報徳学園)
水ノ上 成彰先輩(62卒/清風南海)
内村 稔先輩(H2卒/新田)
澤田 隆治先輩(H3卒/八代東)
那須 靖功先輩(H3卒/関西) 
和泉 崇先輩(H7卒/豊多摩) 
市原 真人先輩(H17卒/日吉ヶ丘)
高 優司先輩(H24卒/上宮)
岩根 佑馬先輩(H25卒/九州学院) 
林 凌平先輩(H27卒/本郷) 
永井 雪新先輩(H29卒/九州学院)
森田 拓真先輩(H29卒/上宮)
山崎 将治先輩(R4卒/帝京第五)

お疲れさまでした!

よし、これでいいだろう。
一瞬、OBの名前を書き間違えたけどすぐに修正したからバレてないだろうし

おや? 今回は 川俣先輩がいないのか・・・

川俣先輩、見てますか~(写真送ってくれたら載せます)

※写真はすべて那須先輩からご提供いただきました。
※後日、市原 真人より「撮影の時だけマスクを外した」「黙食だった」と聞きました。

関東女子個人戦で諸岡さん優勝

2022年5月14日(土)に開催された第54回関東女子学生剣道選手権大会で4年生の諸岡 温子さん(中村学園女子)が優勝。この大会で中大が優勝するのは初めて、また今年度、中大剣道部の初めての優勝となりました。3位にも3年生の杉本咲妃さんが入賞。おめでとうございました。

<結果>
優勝 諸岡 温子(中大4年/中村学園女子)
2位 水川 晴奈(法大2年/西大寺)
3位 杉本 咲妃(中大3年/東奥義塾)
3位 柿元 冴月(法大3年/守谷)
(敬称略)

優勝 諸岡 温子(中大4年/中村学園女子)
2022morooka_kanto1.jpg

3位 杉本 咲妃(中大3年/東奥義塾)
2022sugimoto_kanto.jpg


今までの中大の最高成績は、1977年(昭和52年)松本好美先輩(現姓:太田/55卒/佐賀北)の3位でした。
hadara2011_2022ota.jpg

※重要※ 学連担当者へ
関東学生剣道連盟ホームページの【女子選手権大会過去の戦績】において松本先輩のお名前が間違っています。次の機会に修正をお願いします。私が学生の時、プログラムは正確だったので、近年再入力した際の誤入力と思われます。
女子選手権大会過去の戦績
×松木
○松本

なお本日は、男子(436名)より多い445名が、男子(60名)よりだいぶ少ない全日本への切符(28名)をかけて対戦。中大は7名出場して3名が見事にその切符を手にしました。
2022kantokojin.jpg

【全日本個人戦出場者】
4年 諸岡 温子(中村学園女子)
3年 杉本 咲妃(東奥義塾)ベスト4
2年 小川 真英(守谷)ベスト16

全日本個人戦は7月2日(土)3日(日)日本武道館で開催されます。
日本武道館での全日本個人戦は2018年(平成30年)以来、4年ぶりとなります。

新しい試合様式となり、輪になって校歌、応援歌を歌えないのがやや残念です。替わりといってはナンですが、さぁみなさん、ご一緒に
(音が出ますので、周囲にご配慮をお願いいたします)

(2008年の式典時の映像)
(エールは故津村耕作先輩の指名により59卒沼田先輩/作陽高に依頼しました)

そういえば、今の学生のエール担当はどなたでしょうか。
今こそ、出番であるような気がします。

第54回関東女子学生剣道選手権大会
5月14日(土)9時15分から開会式(予定)
男子(436名)より多い445名が、男子(60名)より少ない全日本への切符(28名)をかけて対戦します。応援をよろしくお願いいたします。

組み合わせはこちら

【出場選手と初戦の試合場】
※午前の部
112杉本 咲妃(3年/東奥義塾)第5試合場 
全日本決定(ベスト4)/試合終了

38北原 美里(3年/桐蔭学園)第2試合場 
試合終了/お疲れさまでした

171徳田 侑紗(2年/筑紫台)第7試合場 
試合終了/お疲れさまでした

※午後の部
300諸岡 温子(4年/中村女子)第3試合場 
全日本決定(関東優勝)

358橋本 京佳(4年/日吉ヶ丘)第5試合場 
試合終了/お疲れさまでした

392小川 真英(2年/守谷)第7試合場 
全日本決定(ベスト16)/試合終了

224寺本 すずな(2年/中村女子)第1試合場 
試合終了/お疲れさまでした

無観客開催ですが、今回も有名剣道情報総合サイト LET'S KENDOさん がYouTubeでライブ配信をしてくださいます。おかげさまで、無料で遠隔で応援することができます。SNSのマナーを守り、気持ちよく選手や関係者を応援できる環境作りは大人の義務です。
LET'S KENDOさんに、そして新しい時代の応援手法の確立に協力しましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

computer_family.jpg

おつかれさまでした。
20220508.jpg

<結果>
優勝 岩部 光(国士舘4年/水戸葵陵)
2位 池田 龍ノ介(中大3年/福大大濠)
3位 黒川 雄大(筑波大4年/島原)原田 光(筑波大3年/佐野日大)
ベスト8
片山 峻輔(国士舘4年/新田)
武蔵 治斗(明治大4年/明豊)
山田 将太(平成国際大3年/福岡第一)
高橋 京太郎(法政大1年/秋田商業)
(敬称略)

国士舘の選手の優勝は5年ぶり(4大会ぶり)でした。
開催にご尽力いただいた皆さまに感謝します。全日本個人戦は2018年以来、4年ぶりに、日本武道館で開催されます(7月2日3日)。

なお【剣道情報総合サイト LET'S KENDO】さん のおかげで、無料で高画質なライブ配信を享受できています。いつもありがとうございます m(_ _)m
_______________________

2022年5月8日 第68回関東学生剣道選手権
9:22 開会式終了 いよいよです。

組み合わせはこちら

【出場選手と初戦の試合場】
378 及川 拓 (4年/秋田南) 
全日本決定
四回戦で敗退 お疲れさまでした。

272 川﨑 陽也(4年/市立沼田)(5試合場38試合目)
初戦敗退...長い延長戦、お疲れさまでした。

33 中山 寛大(4年/福大大濠) 
全日本決定
1試合場で三回戦突破

2試合場で四回戦
四回戦敗退 お疲れさまでした。


396 池田 龍ノ介(3年/福大大濠) 
全日本決定
16:07 ベスト8決定

準々決勝 7試合場(16:25~)
ベスト4決定

準決勝 5試合場(17:20~)

決勝進出 (17:35~)→2位でした。
閉会式も引き続き、こちらのチャンネルです。


146 小川 夢希也(3年/敬徳)(3試合場15試合目)
初戦敗退...長い延長戦、お疲れさまでした。

200 藤田 航洋(3年/東海大浦安) 
全日本決定
五回戦で敗退 お疲れさまでした。

323 小畔 直(2年/福大大濠)
全日本決定 
16:45 五回戦で敗退 お疲れさまでした。

  

京都大会のライブ配信はこちら

※5月6日追記
【お詫び】
大変申し訳ありません。中西安廣先輩(44卒)が漏れておりました・・・何度も見直したのに(号泣)同期の末澤先輩よりご指摘いただきました。大変失礼いたしました。お知らせいただいてありがとうございました。

中西先輩の、2010年5月5日の写真を再掲載します。
2017-2010102022.jpg
全日本剣道選手権大会出場4回、都道府県対抗出場14回の大先輩です。

なお以下のURLにて、そのままアーカイブを観ることができます。
_____________________

京都大会そのものが3年ぶり。無観客ですが、ライブ配信されています。

5月5日(木・祝)最終日
教士八段、範士八段の演武です。9時開始です。
出場される関係者をご紹介します。

1ch(東の部):https://youtu.be/NGzgDY_wD1A
東299 米田 敏郎(H4卒/九州学院)
東336 大河内 鉄彦(58卒/琴平)
東371 林 信雄(40卒/大分三重)
東372 中西 安廣先輩(44卒/安房高)
東382 清水 新二(55卒/九州学院)*範士の部
(敬称略)

2ch(西の部):https://youtu.be/htmmpZ3LBwE
西307 大島 朗央(62卒/石橋高)
西331 澤田 洋一(57卒/八代高)
西336 宮崎 正裕(中大剣道部師範)
西347 遠藤 寛弘(54卒/新田高)
(敬称略)

なおトロントの鎌田 重隆先輩(西362)が参加されます。

組み合わせはこちら

今年は先輩方にお目にかかることも、立ち合いを観ることもできませんが、後日、アーカイブで元気なお姿を拝見できるのはありがたいです。

2022kyoto.jpg


OBと学生の試合予定

5月8日(日)関東個人戦
5月14日(土)関東女子個人戦

今年は男女各7名が出場します。
無観客での開催ですが、ライブ配信が予定されています。
関東学生剣道連盟のホームページに組み合わせが発表されています。
  ↓
こちらです。

6月5日(日)関東実業団
6月26日(日)近畿実業団

9月19日(月/敬老の日)全日本実業団
10月9日(日)九州実業団/福岡市総合体育館

無事に開催されますように。


閉会式の後の一枚(完成)

第70回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会
優勝 茨城県
2位 愛知県
3位 大阪府、福岡県

前回の白石先輩(H5卒/長崎県 大将)に続き、米田先輩(H4卒/熊本県 大将)が優秀選手に選出されました。おめでとうございました。

閉会式の後で
元ホームページ担当が素晴らしい写真を送ってくれました。

20220429_kubota.png

この日、審判員として参加されていた宮崎正裕師範を中心に
米田 敏郎(H4卒/九州学院)
久保田 尚也(H27卒/東海大四)
曽我 貴昭(H30卒/九州学院)
本間 渉(R2卒/九州学院)の各先輩方。
(敬称略)

送ってくれてありがとう、久保田先輩。
向こうに見える「上等カレー 府立体育館前店」も上等です。
2022jyoto.jpg
いや、郷愁を誘います(最近は東京にもあります)。

それにしても優秀選手の米田先輩は
3試合のうち2試合が大将戦となり(残り1試合は敗退が決まっていましたが、お相手が近本先生)手に汗握る、見応えのある試合ばかり、OBならずとも注目したことはいうまでもないでしょうけど

・・・近本先生(愛知県 大将)と足達クン(パナ主将/大阪府 五将/九州学院)がすごかったですね。
足達クン VS ホンマ も見応えありましたが(もちろんです笑)足達クンがさすがでした。これを全日本実業団の決勝の前哨戦・・・というと他の実業団強豪チームから怒られそうですが、足達クンがさすがでした。

各試合の動画は、全日本剣道連盟の公式YouTubeで観ることができます。
ご参考までに
米田先輩(H4卒)と近本先生(6時間10分40秒位から)

本年度の実業団、優勝を狙うOBたちへの参考までに
7時間03分30秒位から足達クンと松崎先輩(筑波大OB)

今年の実業団がますます楽しみです。
どうか、全国各地から日本武道館へ集合できるだけの環境でありますように。


秋田県選手団の皆さまへ

※写真を必要とされていた選手の方にこの記事が届きますように。下のコメント欄からご連絡いただけましたらデータ送りますので。

当日はありがとうございました。
約30秒の短い動画にまとめておきました。

撮影の一瞬だけマスクを外されていることも、この動画でご紹介できますね。ご協力いただきありがとうございました。

(敬称略)
先鋒 東海林 健太
次鋒 高橋 京太郎
五将 保坂 亮輔(H27卒/秋田商)
中堅 鷲谷 和(H16卒鷲谷先輩の弟)
三将 伊藤 智博
副将 大野 晃
大将 辻 文彦

20220429akita1.jpg

20220429akita2.jpg

なお写真にはいらっしゃいませんが、監督の山﨑義裕先生が後ろで(私の近くで)見守っていらっしゃいました。

初戦を突破すれば 保坂 vs 古谷(R3卒/広島県)が実現しましたが、残念、秋田県も広島県も新潟県に敗退されました。今回は同門の直接対決は実現せず、また次の機会を楽しみにしています。

ところで、秋田の期待の新人を紹介してもらいました。

あぁ君が・・・・・・
秋田商業を63年ぶりのインターハイ準優勝に導いた京太郎か。
2022kyotaro.jpg

このホームページの性格上、紹介はここらへんで止めておきますが、学生の試合で対戦できる日を楽しみにしています(上から目線的に)。

保坂先輩! お疲れさまでした! 
2022hosaka.jpg

次だよ、次!!

お詫び(LINEの招待)

4月30日の昼頃
操作ミスにより多くの方にLINEの招待を送ってしまったようです。

大変申し訳ありませんm(_ _)m
高槻からのLINEの招待は無視してください。

(OBだけでなく...)
(仕事の関係者にも送信されたみたいで会社からも叱られるし...)

どうぞよろしくお願いいたします。

エディオンアリーナ前

ただいま!!
20220429.jpg
大阪府立体育館、今はエディオンアリーナ大阪といいます。

剣道家のゴールデンウィークが始まりました。剣道家ではないわたしにも、いつものゴールデンウィークがやってきました。

曽我先輩(H30卒)! わたしのこと覚えてる??
2022soga.jpg

最初覚えてないって言ったんだよ・・・
まぁ仕方ない。君が卒業した年、2018年10月の警察官大会を上から観ていたことは、知らないだろうし
20181023kumamoto.jpg

これからよろしくね。

はじめまして!
20220429kyoto2.jpg

監督として京都府を率いた木下先輩(55卒)の左にいるのは、木下先輩と同じ高校(東山高)出身の川口君(中大2年生)。はじめまして。
20220429kyoto.jpg
木下先輩には昨年もお世話になりました。再会できて良かったです。

4年、2年、1年が卒業以来初めて会いました。
20220429_3.jpg

古谷先輩、やっと会えました(そういえば YouTube 観てるよ)。
20220429_33.jpg
中央
熊本県 三将 曽我 貴昭(H30卒/九州学院)

千葉県 五将 本間 渉(R2卒/九州学院)

広島県 五将 古谷 佑貴(R3卒/市立沼田)


榎本先輩(H27卒)だ! 
20220419enomoto.jpg
この大会のこのポジション(五将)で、これからたくさんの名勝負を見せてくれることを期待しています。

保坂先輩(H27卒)がいつもお世話になっております、秋田県の選手の皆さま。
20220429akita.jpg
写真、まだまだ載せますから、ちょっと待っていて下さいね。

47都道府県中、最後に到着したのが北海道。良かった、見失ったかと思って(泣)
久保田先輩(H27卒)!久しぶり!
2022hokkaido_kubota.jpg

2019年の7月、玉竜旗の懇親会で会って以来でした。そういえば・・・今年の教職員大会(8月11日/長野)が開催されるといいね。
(西日本勤労者は中止のようです)

優秀選手に選出された米田先輩と秋田県は別枠でご紹介しますので、この次の記事に回します。

なお私は開会式の前に会場を離れ、北海道 vs 千葉県から自宅でライブ中継を観ていました。
繰り返します。3回戦の北海道(中堅 久保田尚也) vs 千葉県(五将 本間 渉)以降は、観ていました。見逃せない対戦が続きました。良い一日でした。

いつものゴールデンウィークが戻ってきましたね。
良い一日でした。

各都道府県の予選にさかのぼり、本大会の開催にあたりご尽力いただいた皆さまに心から感謝します。

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のホームページです。文字の大きさを変えることができますので(大中小)お試しください。住所変更などは記事のコメントをご利用いただくか、下記までご連絡ください。

chuo_kendo*infoseek.jp

(迷惑メール対策のため@を*に変えてあります。お手数ですがメール送信の際は*を@に戻してから送信してください)

月別アーカイブ

  1. 2022年5月 [7]
  2. 2022年4月 [12]
  3. 2022年3月 [9]
  4. 2022年2月 [1]
  5. 2022年1月 [8]
  6. 2021年12月 [14]
  7. 2021年11月 [14]
  8. 2021年10月 [16]
  9. 2021年9月 [17]
  10. 2021年8月 [3]
  11. 2021年7月 [2]
  12. 2021年6月 [13]
  13. 2021年5月 [14]
  14. 2021年4月 [7]
  15. 2021年3月 [15]
  16. 2021年2月 [6]
  17. 2021年1月 [8]
  18. 2020年12月 [4]
  19. 2020年11月 [2]
  20. 2020年10月 [7]
  21. 2020年9月 [7]
  22. 2020年8月 [3]
  23. 2020年7月 [1]
  24. 2020年6月 [6]
  25. 2020年5月 [9]
  26. 2020年4月 [12]
  27. 2020年3月 [7]
  28. 2020年2月 [10]
  29. 2020年1月 [12]
  30. 2019年12月 [10]
  31. 2019年11月 [12]
  32. 2019年10月 [18]
  33. 2019年9月 [13]
  34. 2019年8月 [11]
  35. 2019年7月 [11]
  36. 2019年6月 [25]
  37. 2019年5月 [12]
  38. 2019年4月 [13]
  39. 2019年3月 [8]
  40. 2019年2月 [8]
  41. 2019年1月 [9]
  42. 2018年12月 [23]
  43. 2018年11月 [8]
  44. 2018年10月 [22]
  45. 2018年9月 [17]
  46. 2018年8月 [15]
  47. 2018年7月 [10]
  48. 2018年6月 [18]
  49. 2018年5月 [10]
  50. 2018年4月 [13]
  51. 2018年3月 [9]
  52. 2018年2月 [10]
  53. 2018年1月 [10]
  54. 2017年12月 [13]
  55. 2017年11月 [10]
  56. 2017年10月 [18]
  57. 2017年9月 [15]
  58. 2017年8月 [11]
  59. 2017年7月 [15]
  60. 2017年6月 [13]
  61. 2017年5月 [10]
  62. 2017年4月 [9]
  63. 2017年3月 [18]
  64. 2017年2月 [10]
  65. 2017年1月 [8]
  66. 2016年12月 [14]
  67. 2016年11月 [10]
  68. 2016年10月 [15]
  69. 2016年9月 [17]
  70. 2016年8月 [13]
  71. 2016年7月 [11]
  72. 2016年6月 [10]
  73. 2016年5月 [14]
  74. 2016年4月 [6]
  75. 2016年3月 [12]
  76. 2016年2月 [7]
  77. 2016年1月 [12]
  78. 2015年12月 [15]
  79. 2015年11月 [12]
  80. 2015年10月 [11]
  81. 2015年9月 [19]
  82. 2015年8月 [11]
  83. 2015年7月 [12]
  84. 2015年6月 [16]
  85. 2015年5月 [14]
  86. 2015年4月 [12]
  87. 2015年3月 [15]
  88. 2015年2月 [11]
  89. 2015年1月 [7]
  90. 2014年12月 [12]
  91. 2014年11月 [3]
  92. 2014年10月 [18]
  93. 2014年9月 [15]
  94. 2014年8月 [9]
  95. 2014年7月 [16]
  96. 2014年6月 [13]
  97. 2014年5月 [6]
  98. 2014年4月 [14]
  99. 2014年3月 [9]
  100. 2014年2月 [9]
  101. 2012年2月 [4]
  102. 2012年1月 [4]
  103. 2011年12月 [15]
  104. 2011年11月 [4]
  105. 2011年10月 [12]
  106. 2011年9月 [4]
  107. 2011年7月 [11]
  108. 2011年6月 [9]
  109. 2011年5月 [4]
  110. 2011年4月 [4]
  111. 2011年3月 [3]
  112. 2011年2月 [4]
  113. 2011年1月 [2]
  114. 2010年12月 [11]
  115. 2010年11月 [6]
  116. 2010年10月 [10]
  117. 2010年9月 [6]
  118. 2010年8月 [6]
  119. 2010年7月 [5]
  120. 2010年6月 [9]
  121. 2010年5月 [11]
  122. 2010年4月 [6]
  123. 2010年3月 [3]
  124. 2010年2月 [1]
  125. 2010年1月 [4]
  126. 2009年12月 [9]
  127. 2009年11月 [5]
  128. 2009年10月 [7]
  129. 2009年9月 [6]
  130. 2009年8月 [10]
  131. 2009年7月 [3]
  132. 2009年6月 [6]
  133. 2009年5月 [6]
  134. 2009年4月 [7]
  135. 2009年3月 [3]
  136. 2009年1月 [3]
  137. 2008年12月 [7]
  138. 2008年11月 [11]
  139. 2008年10月 [9]
  140. 2008年9月 [5]
  141. 2008年8月 [15]
  142. 2008年7月 [10]
  143. 2008年6月 [5]
  144. 2008年5月 [14]
  145. 2008年4月 [8]
  146. 2008年3月 [3]
  147. 2008年2月 [7]
  148. 2008年1月 [4]
  149. 2007年12月 [5]
  150. 2007年11月 [1]
  151. 2007年10月 [2]
  152. 2007年9月 [2]
  153. 2007年8月 [1]
  154. 2007年5月 [4]
  155. 2007年3月 [2]
  156. 2007年2月 [1]
  157. 2006年7月 [1]
  158. 2006年6月 [1]
  159. 2004年10月 [1]
  160. 2004年9月 [2]
  161. 2003年12月 [3]