男子関東団体戦のライブ配信

2021年9月19日(日)、2年ぶりに「第70回 関東学生剣道優勝大会」が開催されます。中大は79番。午後の部、8試合場の3試合目に登場します。

第8試合場はこちらでライブ配信されます。

同日に奈良県で開催される女子選手権が10時に試合開始です。
私の予定では
女子選手権のベスト8に中大の4名が残り、あぁこれから同門対決になるのねぇ~というタイミングで男子の団体戦、中大の初戦となります。

女子選手権の決勝が15時40分開始予定なので、そこで中大を応援し終えてから、やっと、腰を据えて男子の応援をすることになります。

よね。

女子選手権のライブ配信

※試合場を修正しました(9月17日)

2021年9月19日(日)、奈良県で開催される「第60回 全日本女子剣道選手権大会」に中央大学剣道部の学生が4名出場します。試合開始は10時(予定)です。

第一試合場
小川 真英(埼玉県/1年)11試合目

第二試合場
小川 燦(東京都/4年)14試合目
佐竹 蘭(高知県/3年)→ 初戦突破
徳田 侑紗(神奈川県/1年)→ 初戦突破

第一試合場はこちらでライブ配信される予定です。

第二試合場はこちらでライブ配信される予定です。

組み合わせはこちら

応援をよろしくお願いいたします。

プログラムはこちら

51375417779_aa89df22f1_o_chuo.jpg

同期の稽古会(H元卒)

久しぶりに、稽古会のご報告です。

9月某日、東京武道館の第二武道場をお借りして、平成元年卒の稽古会が開催されました。
2021hinoe.jpg

懐かしい顔を探してみて下さい。

中大からも2名、参加。
2021hinoel.jpg

もちろん、それぞれが感染対策を徹底し
2021hinoec.jpg

住所、氏名、体温も提出するなど、ガイドラインを遵守。
2021hinoer.jpg
撮影の時だけマスクを外しました。

なお上の写真に写っている冨永哲雄先輩は、寬仁親王杯第21回剣道八段選抜大会に出場され、大島先輩(62卒)と同じくベスト8に入賞されています。

試合結果はこちら


夏草や 兵(ツワモノ)どもが 夢の跡
___________________

「兵(ツワモノ)」とは。
平泉を歩いた芭蕉的には奥州藤原氏一族や源義経のこと。
一般的には「武士」。
現代の某有名雑誌的には「剣士」それも「見本となるような剣士」を意図するようです。
___________________

文字通り、選りすぐりの「ツワモノ」が集った2年ぶりの東西対抗、面白かったですね。YouTubeの視聴者数が2桁の時間帯からずっと見ていました。諸岡さん(3年)のメンと、大亀杏ちゃんのメンと(コテではなくメンの方)、繁松先輩(H13卒)のツキ(メンではなく)の3本で、お昼頃にはお腹いっぱいでした。

そして日本剣道形の先生方を誘導したのは、一丸健太郎先輩(H9卒/大分/この日の式典係)だったような気がします。

諸岡さん(3年生)1時間27分くらいから
繁松先輩(H13卒)3時間31分くらいから
米田先輩(H4卒)4時間9分くらいから
大河内先輩(58卒)5時間34分くらいから

(おまけ)
大亀杏先輩(H21卒大亀健太妹)1時間33分くらいから

試合結果はこちら

開会式のご挨拶で、(中大剣道部を主語にするなら、我らが故須郷先生が開催に尽力された)世界大会について言及されました。現時点で次回の世界大会は未定だそうです。新しい審判法での世界大会が待ち遠しいですね。

そんなことを考えていたら、ネット注文していた某有名剣道雑誌9月号が到着。
20210912honma.jpg

わたしと同じ、貴重な中国地方出身の後輩が載っているはずなのに、ホンマの名前しか載ってなくて
20210912hashimoto.jpg

・・・いやホンマ(R2卒)の特集記事なんですが
20210912honma2.jpg
「ツワモノに学べ!」という、強豪選手が必勝技を語るという連載もの

お持ちの先輩は、お手数ですがP87からの9ページに追記をお願いします。紹介が抜けているのですが、ホンマのお相手は橋本章太郎先輩(R2卒/鳥取西)です!
※某有名剣道雑誌へのクレームではありません。

橋本先輩って、ほら、チャンカワイさんと対戦した元鳥取のベスト8。
20190710kawai.jpg

剣道部のない会社に就職した上に、昨今の事情もあって、卒業以来竹刀を握っていなかったそうですが、この撮影に快く協力してくれたと聞いています。そういえば少し前にホームページの原稿(近況報告とか)を依頼したような気がするのですが、どうなったかなぁ(ひとりごと)。まぁ橋本先輩が元気なら、それでいいです。

それにしても、ホンマの特集ってモノクロ1ページほどの記事かと思ったら、こんなに大きく出してもらって、カラーで9ページも!
20210912tuwamono.jpg

10年早いだろう 良かったね。

「ツワモノ」のデータを見て目を見張りました。
20210912honma1.jpg
まぁ! 得意技が、面、小手、胴、突きって・・・
まったく 10年早いだろう すごいね。これからは「オールラウンダー本間渉」と呼ばせてもらうよ。

「ツワモノ」といえば、9月25日(土)に予定されている全日本実業団にも多くの「ツワモノ」が参加します。参加チームが少ない分、早い段階で優勝候補と目される強豪が激突。各社、どこも簡単にはあがれませんね。

全日本実業団(9月25日)組み合わせ/9月10日時点

2年ぶりとなる全日本実業団、どうか無事に開催されますように。中大のOBが活躍しますように。

<追伸>
R2卒といえば、塩野先輩から「遅れましたが剣友会会費を振り込みました!」という元気な連絡をいただきました。
20210102shiono.jpg

そういえば、振込用紙が来ていましたね・・・
私もこれから振り込みます。思い出させてくれて、ありがとう。ここにもツワモノがいました。

大島朗央先輩(62卒/石橋高)がベスト8入賞!

9月4日(土)、東京武道館で開催された寬仁親王杯第21回剣道八段選抜大会に大島先輩が出場され、見事にベスト8に入賞されました。本大会は60歳以下の八段受有者32名が出場されています。

大島先輩
一回戦 53分くらいから
二回戦 1時間25分くらいから
三回戦 1時間53分くらいから

優勝 藤原康宏先生(皇宮)
二位 本名和彦先生(茨城)
三位 岩佐英範先生(警視庁)
三位 和栗孝充先生(台東)

大島先輩、初出場のベスト8、おめでとうございました!

2020年の優勝祝賀会(@浜松町)で撮った写真です。
2021oshima_8dans.jpg
廣澤先輩(63卒)の方が目立っていますが
左から二人目が大島先輩。

この頃が、こうやって集まることができる最後のタイミングだったでしょうか。

この写真の全体写真はこちらです。同年代の先輩方と(60卒~H2卒)。
私にとっても懐かしい顔ぶれです。

懐かしいついでに、おまけ(H2卒~H7卒)

お元気でいらっしゃいますか?


第67回 全日本東西対抗剣道大会

9月5日(日)第67回 全日本東西対抗剣道大会
開会式 9時~

女子の部
東軍 先鋒 諸岡温子(東京都/3年/中村学園)10時頃から
男子の部
東軍 4将 大河内鉄彦(愛知県/58卒/琴平)
西軍 23将 繁松大介(大分県/H13卒/大分)
   16将 米田敏郎(熊本県/H4卒/九州学院)

組み合わせはこちら

ライブ配信されています。クリックしてご覧下さい。

プログラムはこちら(ちょっと重いかもしれません)

なおプログラムP12、競技役員の一覧、【式典係】に一丸健太郎先輩(H9卒/大分)の名前があります。玉竜旗の懇親会で会ったときに(5年前)、大分はインターネットがないからホームページを見られないと苦しいイイワケをしていたことを昨日のように思い出します。今日はパソコンの画面を食い入るように見て、一丸先輩を探したいと思います。

なお女子の部、西軍の次鋒 大亀杏先輩(明治)は、大亀先輩(H21卒)の妹さんです。女子の部は先鋒、次鋒と応援をよろしくお願いいたします。

2021関東の組み合わせ

9月になりました。
今日は、東京は肌寒い一日でした。明日は18℃まで下がるそうです。気温差が大きいので体調を崩されませんようお身体ご自愛下さい。

なかなか収束の兆しを見せませんが、備忘録として残します。書きながら最近お会いしていない先輩方を思い出しています。

<緊急事態宣言>21都道府県(発令順/5月23日~)
沖縄県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県、北海道、宮城県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、広島県

<まん延防止等重点措置>12県(発令順/8月2日~)
石川県、福島県、熊本県、富山県、山梨県、香川県、愛媛県、鹿児島県、高知県、佐賀県、長崎県、宮崎県

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。わたしは、退屈な毎日を送っています おかげさまで変わらず元気にしています。

そういえば、今年卒業した先輩たちは新しい生活に慣れたでしょうか。

20201013.jpg

20201010.jpg


さて関東団体戦の組み合わせが発表されました。男子は女子の全日本選手権(剣道部から4名出場)と重なるので応援が忙しいです。

9月19日(日)第70回関東学生剣道優勝大会
組み合わせはこちら
中大は79番。午後の部、8試合場の3試合目に登場します。

9月23日(木)第47回関東女子学生剣道優勝大会
組み合わせはこちら
中大は7番。午前の部、2試合場の初戦に登場します。

画面を通して安全な環境で応援できることに感謝しています。応援できますように祈っています。

ところで本間先輩、元気ですか?

訃報 33卒齋藤 隆先輩

先輩各位

2021年8月15日、齋藤 隆先輩(33卒/立正高)が逝去されました。
家族葬にてお見送りをされたそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

今後のスケジュール予定

8月23日(月)処暑(暑さがおさまる頃)

8月24日(火)パラリンピック開会式
9月5日(日)パラリンピック閉会式

8月29日(日)
第60回日中明剣道定期戦

(以下、選手紹介は敬称略)

9月5日(日)
第67回 全日本東西対抗剣道大会
組み合わせはこちら

女子の部
東軍 先鋒 諸岡温子(東京都/3年)
男子の部
東軍 4将 大河内鉄彦(愛知県/58卒)
西軍 23将 繁松大介(大分県/H13卒)
   16将 米田敏郎(熊本県/H4卒)

51370185257_bece5bdf17_o_chuo.jpg

9月19日(日)
第68回関東学生剣道優勝大会

第60回 全日本女子剣道選手権大会
組み合わせはこちら

 小川 燦(東京都/4年)
 佐竹 蘭(高知県/3年)
 小川 真英(埼玉県/1年)
 徳田 侑紗(神奈川県/1年)

51375417779_aa89df22f1_o_chuo.jpg

9月23日(木)
第47回関東女子学生剣道優勝大会

9月25日(土)
第63回全日本実業団剣道大会

全国中学校剣道大会

お盆の前から今日に至るまで、ほぼ毎日、大雨等による災害のニュースを目にしておりますが

特に、一面が水に浸かった神埼市や、土砂崩れのあったみやき町が心配で、市役所にお勤めの鶴先輩(H9卒/三養基)に佐賀の先輩方について聞いてみました。
201803317_tsuru.jpg

多少の被害、影響はあるものの、ご無事であろうとのこと、安堵しました。

志波先輩(H21卒/三養基)率いる神埼市立神埼中学校男子剣道部が、横浜県川崎市のとどろきアリーナで開催される第51回全国中学校剣道大会に出場するという嬉しい話も聞きました。
201804192_shiwa.jpg

第51回全国中学校剣道大会 神奈川大会のホームページはこちら
全中の試合結果はこちら

同じく被害が大きかった長崎県からは、山本健太先輩(H20卒/長崎南山)が長崎南山中を率いて参戦されているそうです。
2020kentamask_2021.jpg

男子は8月21日(土)に試合が開催されます。

これを書いている今、台風が発生していて、九州に接近しています。どうかお気を付けてお過ごしください。

最新台風ニュースはこちら

<補足>
全中の会場には他に関係者の方もいらっしゃると思いますが、こういう時期でもあり、監督として参加される先輩だけを紹介させていただきました。感染拡大に伴い、難しい状況での開催となりましたが、ご無事と吉報を祈ります。

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のホームページです。文字の大きさを変えることができますので(大中小)お試しください。住所変更などは記事のコメントをご利用いただくか、下記までご連絡ください。

chuo_kendo*infoseek.jp

(迷惑メール対策のため@を*に変えてあります。お手数ですがメール送信の際は*を@に戻してから送信してください)

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [7]
  2. 2021年8月 [3]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [13]
  5. 2021年5月 [14]
  6. 2021年4月 [7]
  7. 2021年3月 [15]
  8. 2021年2月 [6]
  9. 2021年1月 [8]
  10. 2020年12月 [4]
  11. 2020年11月 [2]
  12. 2020年10月 [7]
  13. 2020年9月 [7]
  14. 2020年8月 [3]
  15. 2020年7月 [1]
  16. 2020年6月 [6]
  17. 2020年5月 [9]
  18. 2020年4月 [12]
  19. 2020年3月 [7]
  20. 2020年2月 [10]
  21. 2020年1月 [12]
  22. 2019年12月 [10]
  23. 2019年11月 [12]
  24. 2019年10月 [18]
  25. 2019年9月 [13]
  26. 2019年8月 [11]
  27. 2019年7月 [11]
  28. 2019年6月 [25]
  29. 2019年5月 [12]
  30. 2019年4月 [13]
  31. 2019年3月 [8]
  32. 2019年2月 [8]
  33. 2019年1月 [9]
  34. 2018年12月 [23]
  35. 2018年11月 [8]
  36. 2018年10月 [22]
  37. 2018年9月 [17]
  38. 2018年8月 [15]
  39. 2018年7月 [10]
  40. 2018年6月 [18]
  41. 2018年5月 [10]
  42. 2018年4月 [13]
  43. 2018年3月 [9]
  44. 2018年2月 [10]
  45. 2018年1月 [10]
  46. 2017年12月 [13]
  47. 2017年11月 [10]
  48. 2017年10月 [18]
  49. 2017年9月 [15]
  50. 2017年8月 [11]
  51. 2017年7月 [15]
  52. 2017年6月 [13]
  53. 2017年5月 [10]
  54. 2017年4月 [9]
  55. 2017年3月 [18]
  56. 2017年2月 [10]
  57. 2017年1月 [8]
  58. 2016年12月 [14]
  59. 2016年11月 [10]
  60. 2016年10月 [15]
  61. 2016年9月 [17]
  62. 2016年8月 [13]
  63. 2016年7月 [11]
  64. 2016年6月 [10]
  65. 2016年5月 [14]
  66. 2016年4月 [6]
  67. 2016年3月 [12]
  68. 2016年2月 [7]
  69. 2016年1月 [12]
  70. 2015年12月 [15]
  71. 2015年11月 [12]
  72. 2015年10月 [11]
  73. 2015年9月 [19]
  74. 2015年8月 [11]
  75. 2015年7月 [12]
  76. 2015年6月 [16]
  77. 2015年5月 [14]
  78. 2015年4月 [12]
  79. 2015年3月 [15]
  80. 2015年2月 [11]
  81. 2015年1月 [7]
  82. 2014年12月 [12]
  83. 2014年11月 [3]
  84. 2014年10月 [18]
  85. 2014年9月 [15]
  86. 2014年8月 [9]
  87. 2014年7月 [16]
  88. 2014年6月 [13]
  89. 2014年5月 [6]
  90. 2014年4月 [14]
  91. 2014年3月 [9]
  92. 2014年2月 [9]
  93. 2012年2月 [4]
  94. 2012年1月 [4]
  95. 2011年12月 [15]
  96. 2011年11月 [4]
  97. 2011年10月 [12]
  98. 2011年9月 [4]
  99. 2011年7月 [11]
  100. 2011年6月 [9]
  101. 2011年5月 [4]
  102. 2011年4月 [4]
  103. 2011年3月 [3]
  104. 2011年2月 [4]
  105. 2011年1月 [2]
  106. 2010年12月 [11]
  107. 2010年11月 [6]
  108. 2010年10月 [10]
  109. 2010年9月 [6]
  110. 2010年8月 [6]
  111. 2010年7月 [5]
  112. 2010年6月 [9]
  113. 2010年5月 [11]
  114. 2010年4月 [6]
  115. 2010年3月 [3]
  116. 2010年2月 [1]
  117. 2010年1月 [4]
  118. 2009年12月 [9]
  119. 2009年11月 [5]
  120. 2009年10月 [7]
  121. 2009年9月 [6]
  122. 2009年8月 [10]
  123. 2009年7月 [3]
  124. 2009年6月 [6]
  125. 2009年5月 [6]
  126. 2009年4月 [7]
  127. 2009年3月 [3]
  128. 2009年1月 [3]
  129. 2008年12月 [7]
  130. 2008年11月 [11]
  131. 2008年10月 [9]
  132. 2008年9月 [5]
  133. 2008年8月 [15]
  134. 2008年7月 [10]
  135. 2008年6月 [5]
  136. 2008年5月 [14]
  137. 2008年4月 [8]
  138. 2008年3月 [3]
  139. 2008年2月 [7]
  140. 2008年1月 [4]
  141. 2007年12月 [5]
  142. 2007年11月 [1]
  143. 2007年10月 [2]
  144. 2007年9月 [2]
  145. 2007年8月 [1]
  146. 2007年5月 [4]
  147. 2007年3月 [2]
  148. 2007年2月 [1]
  149. 2006年7月 [1]
  150. 2006年6月 [1]
  151. 2004年10月 [1]
  152. 2004年9月 [2]
  153. 2003年12月 [3]