無題(故西村元成先輩のこと)

佐賀県、長崎県、福岡県を中心とした、この度の記録的な集中豪雨により被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。 佐賀駅前が浸水した映像が流れた時は驚きました。佐賀駅近くにお住いの先輩方を心配しています。生活に不便があるはずですが、一日も早い復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。
_____________________

故西村元成先輩のご逝去について。

今日が初七日だと思います。三途の川のほとりに到着した頃でしょうか。

写真の掲載を故人のご家族に、エピソードの紹介を常光先輩(36卒)にご了解いただいたきましたが、まだいろんなことを信じられず、夢を見ているような気持ちです。
201908nishimura.jpg

8月11日、故松原先輩(40卒)のお通夜でお手伝いをしている彼を見た時は驚きました。東京に居ることは知っていたけど、会ったのは2008年の100周年の二次会以来、約11年ぶりだったと思います。

その後、彼は高知へ帰省。偶然、常光先輩が紹介された高知新聞を見つけました。

80歳剣士が人生初全国V いの町の常光さん "晴耕雨剣" 「元気さ勝因」

同じ高校、同じ大学の大先輩の活躍を知り、ツテを頼って、いきなり常光先輩に電話。はじめまして、ボクも追手門高校と中大の剣道部出身です! お会いしたいです! 

常光先輩が、故西村先輩と会話した最後の中大OBとなりました。30歳年下の後輩に会うことなく、高槻からの訃報メールを受け取った常光先輩のお気持ちを考えると、言葉がありません。

一度も会えなかった後輩の告別式に参列されました。
20190828nishimura.jpg
同期が3名駆け付けました。大阪から那須&澤田先輩、香川から大塚先輩。告別式の後で4名で食事をしながら思い出話をしたそうです。

松原会計事務所さまからのお花があったと聞きました。気を遣わせてしまったことを大変申し訳なく思います。ご縁をいただき、故松原先輩の葬儀を手伝い、たくさんの先輩が弔問に訪れていることを知り、今までお付き合いのなかった大先輩に気持ちが向いたのだと思います。ご家族のお気持ちを考えると軽々しく書けませんが、最後に中大剣道部と関わりを持ってくれたことに不思議な縁を感じています。生前、一度も会う機会がなかった故松原先輩に、向こうでは自分から声をかけて、挨拶をするような気がします。

もちろん、津村耕作先生にも。
H3_1_nishi.jpg
2009年2月、石和温泉で開催したH3卒同期会/敬称略
後列、左から、楮山、伊藤、故西村元成、松坂、西岡、澤田、江田、那須
前列、左から、江口、曽根、故津村先生、中澤、細川

上の写真からさかのぼること約20年。1988年つまり昭和最後の全日本で優勝した日の平成3年卒同期(当時2年生)の写真が手元にありました。
201908901nishimura.jpg

在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。

※彼に届くようなタイトルを考えましたが思いつかず。

Comments [2]

No.1

先輩、有難うございます。
9月14日に関東にいる同期で、元成の自宅に集まりました。
みんなで、語り合いながら、ご家族と彼を偲びました。
そんなときに、神田先輩の訃報を聞きました。
本当に今年は、言葉にあらわせない年です。

江田先輩
ご連絡ありがとうございます。H3卒にはお花もいただきまして同期として感謝します。
同期数名で11月に四国に行く予定があり、神田君は、西村君のお墓参りができないかと同期LINEで呼びかけたんですよ。その彼がまさか突然逝ってしまうなんてね。
ご家族にお伝えいただきたいのですが、私は妹が高知にいる事情で、もしお墓が高知ならぜひお墓参りしたいのです(妹は私の代理でお通夜に参列させていただきました)。後日場所をご連絡いただけませんか。よろしくお伝えください。昭和最後の全日本を共に祝ったふたりに合掌。
そして残った我々は、彼らの分も、精一杯生きよう。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のホームページです。文字の大きさを変えることができますので(大中小)お試しください。住所変更などは記事のコメントをご利用いただくか、下記までご連絡ください。

chuo_kendo*infoseek.jp

(迷惑メール対策のため@を*に変えてあります。お手数ですがメール送信の際は*を@に戻してから送信してください)

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年9月 [7]
  2. 2019年8月 [11]
  3. 2019年7月 [11]
  4. 2019年6月 [25]
  5. 2019年5月 [12]
  6. 2019年4月 [13]
  7. 2019年3月 [8]
  8. 2019年2月 [8]
  9. 2019年1月 [9]
  10. 2018年12月 [23]
  11. 2018年11月 [8]
  12. 2018年10月 [23]
  13. 2018年9月 [17]
  14. 2018年8月 [15]
  15. 2018年7月 [10]
  16. 2018年6月 [18]
  17. 2018年5月 [10]
  18. 2018年4月 [13]
  19. 2018年3月 [9]
  20. 2018年2月 [10]
  21. 2018年1月 [10]
  22. 2017年12月 [13]
  23. 2017年11月 [10]
  24. 2017年10月 [18]
  25. 2017年9月 [15]
  26. 2017年8月 [11]
  27. 2017年7月 [15]
  28. 2017年6月 [13]
  29. 2017年5月 [10]
  30. 2017年4月 [9]
  31. 2017年3月 [18]
  32. 2017年2月 [10]
  33. 2017年1月 [8]
  34. 2016年12月 [14]
  35. 2016年11月 [10]
  36. 2016年10月 [15]
  37. 2016年9月 [17]
  38. 2016年8月 [13]
  39. 2016年7月 [11]
  40. 2016年6月 [10]
  41. 2016年5月 [14]
  42. 2016年4月 [6]
  43. 2016年3月 [12]
  44. 2016年2月 [7]
  45. 2016年1月 [12]
  46. 2015年12月 [15]
  47. 2015年11月 [12]
  48. 2015年10月 [11]
  49. 2015年9月 [19]
  50. 2015年8月 [11]
  51. 2015年7月 [12]
  52. 2015年6月 [16]
  53. 2015年5月 [14]
  54. 2015年4月 [12]
  55. 2015年3月 [15]
  56. 2015年2月 [11]
  57. 2015年1月 [7]
  58. 2014年12月 [12]
  59. 2014年11月 [3]
  60. 2014年10月 [18]
  61. 2014年9月 [15]
  62. 2014年8月 [9]
  63. 2014年7月 [16]
  64. 2014年6月 [13]
  65. 2014年5月 [6]
  66. 2014年4月 [14]
  67. 2014年3月 [9]
  68. 2014年2月 [9]
  69. 2012年2月 [4]
  70. 2012年1月 [4]
  71. 2011年12月 [15]
  72. 2011年11月 [4]
  73. 2011年10月 [12]
  74. 2011年9月 [4]
  75. 2011年7月 [11]
  76. 2011年6月 [9]
  77. 2011年5月 [4]
  78. 2011年4月 [4]
  79. 2011年3月 [3]
  80. 2011年2月 [4]
  81. 2011年1月 [2]
  82. 2010年12月 [11]
  83. 2010年11月 [6]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [6]
  86. 2010年8月 [6]
  87. 2010年7月 [5]
  88. 2010年6月 [9]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [6]
  91. 2010年3月 [3]
  92. 2010年2月 [1]
  93. 2010年1月 [4]
  94. 2009年12月 [9]
  95. 2009年11月 [5]
  96. 2009年10月 [7]
  97. 2009年9月 [6]
  98. 2009年8月 [10]
  99. 2009年7月 [3]
  100. 2009年6月 [6]
  101. 2009年5月 [6]
  102. 2009年4月 [7]
  103. 2009年3月 [3]
  104. 2009年1月 [3]
  105. 2008年12月 [7]
  106. 2008年11月 [11]
  107. 2008年10月 [9]
  108. 2008年9月 [5]
  109. 2008年8月 [15]
  110. 2008年7月 [10]
  111. 2008年6月 [5]
  112. 2008年5月 [14]
  113. 2008年4月 [8]
  114. 2008年3月 [3]
  115. 2008年2月 [7]
  116. 2008年1月 [4]
  117. 2007年12月 [5]
  118. 2007年11月 [1]
  119. 2007年10月 [2]
  120. 2007年9月 [2]
  121. 2007年8月 [1]
  122. 2007年5月 [4]
  123. 2007年3月 [2]
  124. 2007年2月 [1]
  125. 2006年7月 [1]
  126. 2006年6月 [1]
  127. 2004年10月 [1]
  128. 2004年9月 [2]
  129. 2003年12月 [3]