中央大学剣友会

中央大学剣友会
 

記念品のご送付について

先輩各位

中大剣道部設立100周年記念の一連の行事に関連して、
5年間にわたり寄附金にご協力いただき、ありがとうございました。
おかげさまで、2日間に渡り、盛大な式典を開催することができました。

寄附金にご協力いただき、11月1日の式典に参加されなかった先輩
には、順次、記念品を発送しておりますが、予想以上のご協力をいた
だいたことにより欠品が生じ、現在、記念品を追加発注しております。

特に、平成年代卒の先輩には、まだ60名以上、発送できておりません。

大変申し訳ありませんが、記念品の入荷・発送が2009年1月になる
予定ですので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

また、名簿は現在作成中です。
1月下旬に、寄附金にご協力いただいた先輩方へご送付の予定です。

記念品がお手元に届いていない件で、
ご自身の発送状況を確認されたい先輩はお手数ですが
下記までご連絡いただくか、このHPのコメント機能をご利用ください。
(コメントは、すぐには表示されないようになっています)

chuo_kendo@infoseek.jp

なお、調査・回答まで一週間ほどお待ちいただく場合もございますので
なにとぞご了承願います。


記念品を発送しました

寄附金にご協力いただいた先輩方に記念品を発送する為に
2008年11月12日と19日に準備委員が集合しました。

まず12日。
平成19年卒の丹羽先輩、林先輩、越田先輩がお手伝いに来て下さいました。
081112_2213~02.JPG

…がしかし、この日は準備だけで発送まで至らず。
夜22:00過ぎに、ぐったり疲れて解散。

そして19日に再び集合。

DSCN0688.JPG
みんな、仕事が終わってから駆け付けました。

DSCN0689.JPG
宛名ラベルと名札を組み合わせます。

DSCN0690.JPG
セットできたものから梱包。

DSCN0691.JPG
この通り、平均年齢40歳半ばの先輩達が汗だくでがんばりました。

DSCN0692.JPG
あれ、数が合わないなぁ…

DSCN0693.JPG
引き取りに来るまでにひとつでも多くセットできますように。

DSCN0694.JPG
郵便局の方が取りに来て、何往復もして、やっと搬出。

しかし、全体の80%を発送したにとどまり、またまた延長戦となりました。
まだお手元に届いていない先輩、申し訳ありません、
もう少しお待ちください。

式典での感動のエール

多くの先輩から
「胸がいっぱいになった」「感動した」「鳥肌が立った」「泣きそうになった」
と大好評をいただいた応援歌、校歌、エールをもう一度。

DSCN0444.JPG
応援歌の背景画像は、最も最近の全日本優勝(平成6年)。

DSCN0446.JPG

DSCN0448.JPG

DSCN0449.JPG
校歌の背景画像は、最初の全日本優勝(昭和28年)。

DSCN0447.JPG

DSCN0452.JPG

DSCN0457.JPG
見事大役を果たされた、59年卒の沼田先輩を囲んで、同郷(岡山)の後輩達。

沼田先輩、お疲れさまでした!
(そして、二次会へと続く)

11月2日優秀立合表彰

11月2日(日)に開催された錬成大会では、紅白に分かれて、津村部長が
対戦を考えた、絶妙のメンバーによる2分の立合いが行われました。
学生剣道界の歴史を作ってきた中大剣道部にふさわしい、
見ごたえのある立合いばかり。今、ここで見ておかなければ!
…という興奮の連続で、トイレに行く暇もありませんでした。

DSCN0621.JPG
真剣に立合いを見つめる先輩方。

最後に優秀立合い表彰があり、
商品券と「ツムラの湯 道後」(松山より坊ちゃんが持参)が授与されました。

女子の部は、審査員全員一致で決定したという
金子先輩(56年卒)と北原先輩(平成10年卒)。
DSCN0662.JPG

男子の部は、まず前半グループ(若手先輩)の見せ場のひとつであった
北原兄弟(そっくりなのでどっちがどっち?の声多数)。
DSCN0664_1.JPG
左が北原監督(平成7年卒)、右が北原先輩(平成5年卒)であります。

「今日の内容だったら八段いけるでしょう」と部長に太鼓判をもらった
北園先輩(50年卒)と太田先輩(53年卒)。
DSCN0666.JPG

「意外だったけどいい内容だった」(部長談)
西野先輩(56年)と澤田先輩(57年)。お二方とも、教員でいらっしゃいます。
DSCN0668.JPG

「(一本)決められなかったけどな」(部長談)
八段戦を見せていただいた、清水先輩(55年)と大河内先輩(58年)。
お二人とも、警察官でいらっしゃいます。
DSCN0669.JPG

「歳の割に、よく動いたから」(部長談)
依田先輩(38年)と津村先輩(39年・部長弟)
DSCN0673.JPG
カナダ在住の津村先輩には、なんと高槻にお土産をご持参の上
ご帰国いただきまして、誠にありがとうございました!

最後に部長から講評。
DSCN0674_1.JPG

これだけの規模で先輩が集合することは、もう、ないかもしれません。スゴイです。
DSCN0661.JPG

なお、式典の前日に突然部長から「女子の立合いの立ち会いをするように」
と電話で告げられ、ビックリ仰天した高槻でしたが、
DSCN0549.JPG

「長い間、式典の準備、ごくろうさまでした…ということだから」
という部長の粋な計らいに、今は心から感謝しております。
この式典がなければ一生着ることがなかったであろう
20年ぶりの稽古着姿に、自分自身が感無量でございます。
そういえば、ワタシも、昔は剣道部員でございました。

11月1日 式典後

11月1日の式典後は、先輩方が退場された後で軽く記念写真を撮影し

その後は、ひたすら後片付け。
記念誌などの当日の配布品の残りを、段ボールに詰めました。

DSCN0460.JPG
働く。

DSCN0461.JPG
働く、働く。

DSCN0463.JPG

ものすごい段ボールの量。
終了したのは、式典が終了して2時間以上経過していました。

なお、11月12日(水)夜にあらためて準備委員が集合し、
寄附金にご協力いただいた先輩への発送作業を行います。

11月1日 式典前

11月1日式典当日、高槻は九州からの当日移動だったため、準備には
参加できませんでした。これらの写真は、金沢から駆け付けてくれた
江田先輩(平成3年卒)が撮ってくれた写真です。

e6.JPG
準備委員の始発ならぬ9:00集合は当然のことながら
アルカディア市ヶ谷の担当者の方々にも早朝よりご準備いただきました。

e3.JPG
大学旗と部旗が、きれいに掲げられました。

e5.JPG
リハーサルを繰り返しながら照明チェックが続けられます。

e2.JPG
参加者リストをチェックする幹部。

e9.JPG
受付まわり。

e8.JPG
不備が発覚し、走る細川先輩(平成3年卒)。
細川先輩はこの日、飲まず食わずで、ずっと走っていました。

2日も無事終了(速報)

平成20年、11月2日(日)、快晴。
東京都港区汐留にある日本通運様の剣道場をお借りして
中央大学剣道部設立100周年(創部115周年)記念行事である
錬成大会及び大稽古会が、総来場者数143名(受付記名分)という
人数を記録して、開催されました。
2分間の立ち合い形式で実施された紅白戦には、
この日、防具を持参した全員の先輩が参加。
その時代をほうふつさせる、往年の名勝負に加え、八段戦もあるなど、
他では見られない好勝負に、熱い視線が注がれました。
またその後では、数十年ぶりに剣を交える剣友との稽古会が開催されました。

DSCN0536.JPG

DSCN0625.JPG

DSCN0637.JPG

DSCN0647.JPG

DSCN0655.JPG

DSCN0656.JPG

DSCN0661.JPG

DSCN0671.JPG

DSCN0654.JPG
「坊ちゃん」が持参した「ツムラの湯 道後」が優秀立ち合い者に
授与されました。表彰者のみなさん、今頃、疲れを癒しているかな?


何年もかけて準備してきた式典が、
先輩方のご協力のお蔭で無事終了したことに心から感謝を申し上げます。
天気も、まるで我々を応援してくれるかのように、二日とも快晴。
あらたな百年に向かって、素晴らしいスタートをきることができました。
ありがとうございます。
これからも剣道部と剣友会を、どうぞよろしくお願いいたします。 準備委員一同

(To Be Continued)

盛会にて終了(速報)

平成20年、11月1日(土)、快晴。
東京都千代田区九段北にあるアルカディア市ヶ谷にて
中央大学剣道部設立100周年(創部115周年)記念式典及び祝賀会が
盛大に開催されました。
100名近くにも及ぶ来賓の方、また、全国各地、そして海外から300名を
超えるOBをお迎えし、剣道部史上最大の行事が無事終了いたしました。
OBのご家族の方や、学生を入れて、来場者数は500名にもなります。
ここに至るまでの寄附金や、幾多もの激励のお言葉、その他のご支援に
心からお礼を申し上げます。                 準備委員一同

DSCN0404.JPG
記念式典開催の言葉

DSCN0406.JPG
鬼籍に入られた先輩方に黙祷

DSCN0408.JPG
人数が多すぎて、全体を写すことはできません

DSCN0412.JPG
部長挨拶

DSCN0413.JPG

DSCN0414.JPG

DSCN0415.JPG

DSCN0416.JPG

DSCN0417.JPG
黒木先輩・熊谷先輩(47年卒)、川畑先輩(46年卒)とパチリ。
熊谷先輩は数年ぶり、黒木先輩と川畑先輩は電話などで
やりとりしていたとはいえ、初対面でした。

DSCN0418.JPG
来賓ご入場後、祝賀会開催。来賓のみなさん、熱く語る、語る。

DSCN0427.JPG
乾杯!!!

(To Be Continued)

番外編)1974年あの日あの時

式典の日、このHPを通じて、某先輩を訪ねて来られた方がいらっしゃいます。
その方に、こんな写真をいただきました。

fuku1.JPG
1974年、第1回国際少年剣道大会の表彰式です。
この時、個人優勝したのが前列右から2番目。
わかるかな…?

福永先輩(昭和60卒)、幼少のみぎり(小学校6年生)であります!

2日立ち合い及び稽古会参加者

2日(日)の参加メンバーは下記の通り109名です(28日現在の確定者のみ)。
稽古会として、史上最大規模のものとなりました。

9:30より準備運動、開会式を開催し、10:00より立ち合いを行います。
更衣室の混雑が予想されますので、お早めにご来場いただき、円滑な
スケジュール進行にご協力いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

●11月2日(日) 10:00立ち合い開始~、終了次第、稽古会開始

(卒年・姓のみ・敬称略)
29 辻村
31 尾垣
35 成松
36 常光、宮川、高橋
37 津村
38 佐野、河村、高橋、依田、
39 津村、酒井
41 下山、小川、黒田、松野、小池
42 弘友、有賀
43 久松、早川
44 坂ノ上、中西、本橋、海野
45 上西
46 羽尾
48 佐々木
50 木戸、秋吉、柏木、北園
52 内山、生地
53 湯瀬、土田、鳥井、太田
54 宇治田、新名
55 清水、夏目、大河原
56 金子、西野、福崎
57 澤田、辻村
58 平尾
59 降矢
60 星、大崎、夏山、安村
61 松井、石ケ森、片山
62 大島、水ノ上、松本
63 城田、小代、中尾、福光、川口
H1 尾方、金井、大竹
H2 井上、梅宮、大森、三木、重原、種子、星
H3 細川
H4 小長光
H5 川口、北原
H7 上村、北原、深川、米山
H8 浅田、三浦
H10 北原
H11 中井
H12 西澤、秋葉
H13 繁松
H14 楢崎
H16 上原、鷲谷
H17 中澤、市原、北田、千葉
H18 井上、関口、高須、石原
H19 下川、村方、熊谷、広瀬、井原、林、丹羽

以上 109名

名札作成

500名強の名札を作成。

ああだこうだ。

「星君! これ、やり直し!」(高槻)
「え~っ!! ダメなんですかぁぁぁぁ~」(星)

102801.jpg

「細川~っ! 線が太いよ!!」
「え~っ!! これ以上細くならないですよ~!!(プリンタのせいで)」

「あなた、誰?」
「平成10年卒の八木と申しますっ! はじめまして」

102802.jpg

・・・こんな感じで大騒ぎ。

仕事に戻ると、22:30でした。

あと4日。

式典の準備あれこれ

式典を控え、ラストスパートにかかりました。

当日、来賓としてご出席いただける恵土孝吉先生(金沢大学名誉教授)が
先日、大好評だった講演の骨子をまとめてくださり、1日に配布することに
なりました。

ズバリ、「勝つための条件と稽古法」
Mr.edo2.jpg

実は当日参加した高槻は、
一足早くその答えを知っているのです(ふっふっふ…)。

Mr.edo1.jpg

最終校正を終え、やっと印刷に入ります。式典に間に合うかっ!?

こちらは、CD-ROM。やっと実物が納品になりました。
戦前の「斌徳」4誌と、戦後の「斌徳」2誌を見ることができます。
futokucdrom.jpg

(別冊にて、間違えてDVD収蔵と明記しております。
 大変申し訳ありませんが、DVDではなく、CD-ROMです)

昭和37年に発行された「斌徳」の広告に、こんなものを見つけました。
S36prs.JPG

なんと、洗白剤「アロマ」。こんな風に紹介されています。

独身流洗たく法伝授(教授料110円)→価格のこと、らしい…
 特に無精者におすすめする。
 ケイコ着や肌着が汚れている汗くさい。
 パンツが清潔さを欠く…かくのごときは、武士のエチケットに反する。

どうやら洗剤のこと、らしいゾ。
…当時の先輩たちは、買ったのかな?


おっと、昔の「斌徳」を眺めている時間はないぞ。
式典参加者(なんと500名を超える!)のリストを早く修正しないと

返送されてきたハガキの山
invitation.jpg


あぁ あと6日じゃないか!

「斌徳」表紙完成! あと少しだ!

10月22日(水)、今朝、
記念誌「斌徳」(ふとく)の表紙がT版印刷より送られてきました。

↓これが「斌徳」の表紙とそれに付随するCDROM。
2.jpg

CDROMには、
戦前の「斌徳」2誌と、戦後の「斌徳」1号2号が収蔵されています。
学生(当時)の文章は中央大学で剣道ができる喜びと誇りにあふれ
高いレベルで学業(文)と剣道(武)を両立させていたことがうかがえます。
出征された先輩の中には、二度と中央大学に戻ることができなかった
先輩もいらっしゃいます。


↓別冊の「斌徳」は、本誌より大判。文字も大きく読みやすくしました。
題字は、20年前の「斌徳」を再度使用しました。高木先生の筆です。
3.jpg

別冊では、「同期のページ」を中心に、本誌よりもくだけた感じで
文章を綴っていただいています。
これは、剣道部OBと、剣道部員だけに配布します。

この2冊は、11月1日の式典終了後にお渡しする予定です。
(まだ完成していないので、若干、不安があります…)

なお、寄附金にご協力いただいた先輩は、式典を欠席されても
後日、送付します。

それにしてもT版印刷の1FのA会議室に最後に集合したのが
10月16日(木)19:00。
last.jpg

眼は血走り、徹夜明けの加齢臭ただよう中での最終校正作業。
もちろん、昭和56年の関東大会3位メンバーも、ちゃんと入れました。
あれからまだ一週間も経たないというのは信じられません。
なんだか数年前のことのようです。

…そういえば、わたしはそのまま早朝から出張で熊本へ行ったっけ。
rurubu.jpg

mizu.jpg

あぁやっぱり、遠い昔のこと、のようです。

式典まであと10日となりました。

式典のスケジュールについて

先輩各位

既にHP等でご連絡しておりますがあらためてご案内します。
HPをご覧になっていない先輩方にもぜひ、ご一報くださいますよう
お願い申しあげます。

●11月1日(土) 14:00~17:00頃
 14:00からOBだけで記念式典
 15:00から招待者をお招きしてのパーティ開始
 終了は17:00頃
 (二次会を予定されている先輩、飛行機等の交通機関を手配されて
 いる先輩は、恐縮ですが、終了時間にご留意願います)

●11月2日(日) 10:00立会い開始~、終了次第、稽古会開始
 年代別のトーナメントではなく、2分程度の立会い拝見となりました。
 30人程度を予定しています。
 メンバーは、近日中にご連絡します。
 ご連絡していた予定より早く、13:00頃に終了となります。
 10:00試合開始なので、9:30頃から開会式を予定しています。
 防具は、お手数ですがご持参ください。
   (事前に日通道場へ送付することはできません)
 稽古後は、日通道場から、着払いで、防具を発送することができます。

以上 どうぞよろしくお願いいたします。

問い合わせ先 高槻まで chuo_kendo@infoseek.jp
 あるいは下記のコメント機能をご利用ください。
 コメントは、すぐには表示されません。

恵土先生の講演会実施さる

秋晴れの10月4日(土)、13時よりお茶の水の中央大学駿河台記念館で、記念行事の一環として、恵土孝吉先生(金沢大学名誉教授)の講演会が開催されました。

DSCN0370.JPG
記念講演会資料 「競技力の向上のための条件」~いかに勝つか~

DSCN0373.JPG
60人収容の教室は、学生とOBで満員!

DSCN0385.JPG
恵土先生は、小さな身体を右に左に、黒板の端から端まで、

DSCN0379.JPG
時には大きく踏み込んで打突の真似をしながらパワーあふれる熱弁。

DSCN0375.JPG
どの学生も真剣に熱心にノートをとる。
(ひょっとして授業よりはるかに真剣に…?)


2時間の講演はあっという間に、興奮のうちに終了。
終了時は聴講生全員が起立して拍手してお礼の気持ちを表しました。

DSCN0401.JPG
最後に、OBと記念撮影。

式典にも金沢からお越しいただけるそうで、ありがたいことです。
恵土先生、今後ともどうぞ、ますますのご活躍を!

*恵土孝吉先生*
昭和14年、愛知県生まれ
金沢大学名誉教授、金沢星稜大学教授、NPO法人日本武道修学院代表理事

競技歴:全日本剣道選手権大会準優勝一回、三位三回
     全日本学生剣道選手権大海優勝二回、準優勝二回
     国民体育大会、都道府県大会団体優勝など
著書:剣道の科学的上達法(剣道日本出版) 1,890円
      →スキージャーナル社のサイトで購入することができます。詳細はこちら。
    実践剣道(大修館書院)

記念誌 広告ご協力一覧

今回の記念誌発行にあたり、
下記の企業様、年代より広告のご出稿をいただきました。
心よりお礼申し上げます。


★実業団関連
NTTグループ
カミナガ販売株式会社
大同特殊鋼株式会社
東芝情報機器株式会社
日通グループ
富士ゼロックス株式会社/富士ゼロックス東京株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
水ノ上会計事務所
東京インダストリー株式会社
セルモグループ
平岩鋼業株式会社
松原会計事務所
株式会社ミツマル
株式会社青山


★年代広告(代表者)
39 (井手高吉先輩)
40 (林 信雄先輩)
44 (海野秀夫先輩)
45 (上西昌男先輩)
51 (石原益貴先輩)
55 (松崎 貴先輩)
62 (大島先輩)
63 (川口勝巳先輩)
平成7 (米山祐司先輩)
平成19 (新井山敬介先輩)

★支部
愛知支部

11月1日(土)スケジュール

ilm02_dd03019-s.jpg

いよいよ近づいてまいりましたが、先輩のみなさま、
交通機関や宿泊の手配は大丈夫でしょうか。

11月1日(土)は、下記の通りの進行を予定しています。
OBの皆様にご送付した招待状には16:00までと記載されて
おりますが、会場は17:00頃までご使用いただける予定です。
当日、予定があって…という先輩も、16:00頃からでも是非、
お立ち寄りください。規模・参加人数ともに、史上最大の式典
になります。ご参加を心よりお待ちしております。

場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館) 地図はこちら 市ヶ谷駅徒歩2分    

14:00~ (OBのみで)
        中央大学剣道部設立100周年(創部115周年)記念式典
         物故者慰霊祭等

15:00~ (招待客の方、ご来場)
        記念祝賀会スタート

~17:00頃まで(終了時間詳細は未定)
         
ilm10_da19004-s.jpg

今からの参加連絡、あるいは変更連絡はこちらへ
 高槻(平成元年卒) chuo_kendo@infoseek.jp

H19卒の同期のページ

現在制作している記念誌の別冊に「同期のページ」があり
懐かしい写真や、卒業後の同窓会の写真をご送付いただいているのですが
H19年卒の越田先輩が、こんな画像を作って送って下さいました。

H19.JPG

大きく見るにはこちら

この代は24人もいて、なかなか全員で写った写真はなかったようですが
こんな工夫をしてくださって、同期の皆さんも、嬉しいのではないでしょうか。
もちろん、このまま採用させていただきました。
お忙しいところご制作いただいた越田先輩、
そして積極的にページ制作に協力してくれた丹羽先輩、
ありがとうございました!

式典参加申し込み状況

10月23日(木)はがき到着分まで

11月1日(土) 出席 333名(OBと同伴者のみ。ご招待客・学生は含まず)

11月2日(日) 参加 112名(内、女子9名)
           見学希望 57名
           (見学席に限りがございます。何卒ご了承願います)

申込はがきをお手元にお持ちの先輩は、ぜひ、ご投函下さい。
参加されない方も、確認のためにご返送いただけると幸いです。

高槻和恵
<連絡先メールアドレス> chuo_kendo@infoseek.jp


さて、岩田先輩(51年卒)より、7月28日に開催された九州支部総会の写真をいた
だきました。HPを始めた当初(今から5年ほど前)はUPする記事がなくて苦労しましたが、最近は情報をいただく機会も増えてきて、先輩方には感謝しております。

IMG_1224-1.JPG

IMG_1215-1.JPG

IMG_1221-1.JPG
岩田先輩(右・51年卒)と北原監督(左)

IMG_1222-1.JPG
右から
清水先輩(55年卒)猿渡先輩(52年卒)岩田先輩(51年卒)

11月の式典でも、先輩方の笑顔を見ることができますように。

8月23日:納会

夜18:00から、いよいよ納会。
DSCN0352.JPG

学生の出し物の間に(ジャンジャカ ジャカジャカ♪)
DSCN0359.JPG

OBの懇親会スタート。
DSCN0348.JPG
こちらは大阪清風高校出身の先輩と後輩。

DSCN0349.JPG
香川から駆けつけた福崎先輩(右・昭和56年卒)は同期の金子先輩に
電話してくださり、高槻も電話でご挨拶できました。

DSCN0350.JPG
高槻を「誰かの奥さん」と勘違いしていた(…)八段の清水先輩(右)。
わざわざ熊本からの来松でした。

DSCN0357.JPG
この日のベストショット、かな。
後ろの窓に注目。熱気で室内は亜熱帯ジャングル状態。途中で窓を全開に。

DSCN0365.JPG
話し終わらず、3208号室で深夜1時まで懇親(飲み)。
みんな床(…)に座って話がはずみました。

*納会に参加された先輩(敬称略・数字は卒年)

津村耕作・天野征郎(37)
山本重樹・九鬼温臣(49)、土田剛規・鳥井弘行(53)
新名博之(54)、清水新二(55)、福崎基夫(56)、河原田洋(58)
高槻和恵(H1)、井上隆二(H2 支部長)、曽我部敬逸(H5)
井上圭二(H6)、藤岡大貴(H14)
北原修・上村昌弘(H7)、上原祐二(H16)

途中で「必ず戻ってきます!」と出て行った上原コーチ、
結局戻ってこなかった。ムム、いずこへ…(亜熱帯ジャングル風呂か?!)

記念式典Q&A(9月15日更新)

いよいよ11月1日の式典が近づいてきました。
式典に関するご質問にお応えしますので、不明な点はここでチェックしてください。

Q13  司会とエールは誰ですか?
A13  司会者は吉田武脩先輩(昭和42年卒)。柳家小団治、とご紹介したほう
     がいいかもしれませんね。そう、中大剣道部出身、剣道七段の、
     プロの落語家です!  エールはN田先輩(昭和59年卒)です。

Q14  2日の試合で、審判はどうするのですか?
A14  学生がやりますので、先輩は試合に集中していただけます。

Q15  投函し忘れて、ハガキをまだ持っているのですが
A15  式典への申し込みは、まだ受け付けています。ただ、人数を早めに
     把握したいのでハガキはなるべくお早めにご投函ください。

Q16  寄附金は振り込みましたが、式典当日は欠席です。
     記念誌や、お土産や、道場にあった旧名札は、もらえますか?
A16  欠席された方には、後日個別にご連絡しますが、寄附金にご協力いた
     だいている場合は、優先してご送付する予定です。
     スケジュール等の詳細がまだ決まっておりませんので少々お待ち下さい。

Q17  80周年の時は、記念式典と祝賀会がありましたが、今回は?
A17  今回も、その予定です。
     14:00から記念式典(会員物故者慰霊祭)、15:00から祝賀会です。
     14:00からの記念式典は、大学関係者のみで執り行います。 
     大学関係者や、他大学監督などは、15:00開始でご案内しています。
     交通機関の関係などで遅刻される先輩も多くいらっしゃると思いますが
     15:00にお越しいただくと、いわゆる「パーティ」の初めからご参加
     いただけることになりますので、是非、15:00からご参加ください。   
_________________________________
Q1 返事は9月1日までに必要ですか?
A1 会場の準備や、【お土産】の準備がありますので、お早めにお知らせ
   いただけると幸いです。しかし、直前にならないと都合が分からない
   場合は、9月1日以降にハガキを投函していただいても構いません。

Q2 【お土産】って何ですか?
A2 まだ内緒です。でも、道場にあった古い名札は、お渡しする予定です。
   実は新しい名札と差し替える時に順番がばらばらになってしまい、
   見つけるのが大変!! 
   だから、お早めに参加表明をいただきたい…という事情もあります。
    (古い名札は、お名前が判読できません…なにとぞご了承願います)

Q3 ずっと住所不明だった同期の住所が分かったのですが。
A3 ご連絡いただければ、今から、招待状を発送します。疎遠になって
   いる同期や後輩達とも、これを機に、連絡を取ってみてください。

Q4  でも、海外なのです。
A4  今回、海外在住の先輩にも招待状を発送しています。
    カナダ在住の2名は、早々に、参加のご連絡をいただきました。
    そう、カナダに渡ったT先輩とH先輩が、帰国されます!
    
Q5  式典は2時間で終わりますか?
A5  大変申し訳ありません、2部構成となり、記載時間よりも長くなりそう
    です。プログラムが正式に決まったら、あらためてご連絡します。

Q6 当日の飛行機で上京するので、14:00に遅刻しそうです。
A6 14:00を過ぎても、もちろんご入場いただけます。
    (上記の通り、終了時間は16:00を少し過ぎそうですし…)

Q7  11月2日(日)の試合って、何ですか?
A7  年代別で試合をします。同期3人が1チームとなります。
    なお、お申込の時点では、チームでなくても大丈夫です。
   (自分以外に2人集めないと申し込めない、という訳ではありません)

Q8  現役学生の稽古量には勝てないな…
A8  学生は審判のみで、試合には参加しません。
    なお、昭和44年卒は優勝を狙って強化練習を開始した、という噂です。

Q9  女子も参加できますか?
A9  もちろんです。女子は同期に限らず、年代混在でもOKです。

Q10  優勝したら商品はあるのですか?
A10  優勝しなくても、あります! でも、まだ内緒です。

Q11  試合の後で、OB稽古会なのですか?
A11  はい。おそらくお昼ご飯をはさんで、100年の歴史の中で一番盛大な
     大稽古会になります。一生の記念になると思います。

   
以上

編集会議、終わらず、延長戦へ

この週末で記念誌のすべての構成を確定させるつもりが
準備不足で全然進まず、日曜の夕方に、断念。
記録的な猛暑で頭の回転もストップしたか… (加齢による記憶力の低下か…)

200808101725000.jpg
床に写真のコピーを並べてグラビアの写真を決定。
今回は、一部、カラー印刷となります。

200808101725001.jpg
パソコンは当然、プリンタやスキャナも持ち込み、籠城体制。

200808101727000.jpg
資料散乱。
9月末のデータ納品、本当に大丈夫なんだろうか…

当然、来週末も集合。
もうずっと、土曜も日曜も編集作業でフル回転ですが全然時間がたりません。
20年前の「斌徳四号」制作メンバーの苦労がよく分かりました。
今週もやるぞ!!(仕事の合間に)

別冊に入れる写真を探しています

先輩各位

剣道部設立100周年を記念して、「第五号斌徳」を制作しておりますが
原稿は締め切らせていただきました。
三年以上にわたり、募集してきましたが、百名を超える先輩に寄稿を
いただきまして、心より感謝しております。

なお、今回は「第五号斌徳」の別冊として、同期や近い年代の先輩同士で
頁を作っていただく「別冊」を制作しております。
こちらの原稿と写真は、今、先輩方にご協力をお願いしております。

9月末の完成を目指しており、8月中旬までに、ご提示いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

この件に関する連絡先 (平成元年卒 高槻)
chuo_kendo@infoseek.jp

編集会議(6月9日)

編集関係者が集まって定例の編集会議を開催しました。

沼田先輩(59年卒)に電話して原稿を再度ご送付いただいたり
太田先輩(53年卒)に電話してFAXを入れたり

200806092014000.jpg

記念誌の目次で議論して、気が付いたらあっという間に
2時間が過ぎました。
その後、仕事場に戻る者あり。夜はまだまだこれから・・・


6月14日(土)総会参加予定者

6月4日(木)時点での、総会参加者をご連絡します。

今年は数年ぶりに津村部長も参加されます!

お手元に総会参加への返信用ハガキをお持ちの先輩は、せっかくの機会なので、
部長に会いに、同期に会いに、先輩や後輩に会いに、是非お越し下さい。

17 大石先輩
18 金子先輩
29 辻村先輩
30 古関先輩
33 石橋先輩
34 宮本先輩
37 津村先輩
38 安田先輩・佐野先輩
39 井手先輩
40 堀田先輩・松原先輩・林先輩
41 黒田先輩・下山先輩・小川先輩
43 久松先輩・石松先輩
44 海野先輩
45 上西先輩
53 土田先輩
54 江畑先輩
57 轟木先輩・辻村先輩
63 川口先輩
1 尾方先輩・高槻先輩・鷹巣先輩・稲田先輩
3 松坂先輩・細川先輩・江田先輩
4 伊藤先輩
7 北原先輩・上村先輩・米山先輩
16 上原先輩

以上 37名
________________________________

日時  平成20年6月14日(土)  13:00~16:00

会場  駿河台記念館 510号室
     会場へのアクセスはこちら

     JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車、徒歩6分
     東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)、徒歩3分
     都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B5出口)、徒歩5分

懇親会  駿河台記念館1F プリオール  16:00~18:00
       (自由参加です)
   

100周年準備リーダー会報告(6月5日)

2008年6月5日(木)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が赤坂の某所(上西先輩のオフィス)
に集合しました。今回は強力なご意見番として津村部長も参加! 

参加者:津村部長、上西先輩(45年卒)、辻村先輩(57年卒)、
     大島先輩(62年卒)、川口先輩(63年卒)、
     稲田・西川・尾方・高槻(平成元年卒)、北原監督・上村先輩(平成7年卒)

津村部長には、過去の「剣道時代」と「剣道日本」の写真をご覧いただき、どの写真を記念誌用にしたらいいか、ご指示いただいたり、記念誌の内容についてアドバイスをいただいたりしました。例えば、「道場日誌」は、今回は掲載しないことに。

200806052010000.jpg

「記念誌の巻頭には、挨拶文をお願いします」(上西先輩)
「書くけど、どうも、オチをつけてしまいそうで…」(津村部長)
「部長、頼みますよ!」(上西先輩)

200806052007000.jpg

「新人戦三連覇について、書かせてください!」(上村助監督)
「あ、知らなかった」(西川先輩)


討議内容としては、昨今の世情を反映した名簿の配布方法や、20年前の「斌徳」と違う個性の出し方などなど。しかし一番盛り上がったのは「太鼓の歴史」でしょうか。
道場にあるあの「太鼓」、いつからあるのか、買うといくらするのかなどなど、部長もご存じないご様子。今から40年ほど前は、今よりひとまわり小さかったそうなのですが・・・本当かな。誰か、太鼓がどこから来たのか、ご存知でしょうか?
ひょっとしたら一番多くの歴史に立ち会ってきたのが、あの太鼓かもしれません。

なお、中大太鼓のドンドンと、
それで始まる「抜け~~~~っ 刀~~~~っ」のあの掛け声、
今は、やっていないそうです。
歴代の先輩の中で、一番上手かったのは誰なんでしょうかね? 
「俺が一番、太鼓が上手かった!」 と自信のある先輩はご連絡下さい。
是非、記念誌の原稿を…

200806052006000.jpg

次回は7月2日(水)の夜に、集合です。

・・・その頃はもう、式典の4ヶ月前か・・・大丈夫かなぁ(不安)

記念誌寄稿のお礼

2005年より、記念誌への原稿ご寄稿を依頼してまいりましたが
原稿は締め切らせていただきました。
ご協力ありがとうございました。

招待状の制作(経過報告)

6月14日の総会での発表に向け、着々と100周年記念の準備をすすめています。

今日は、先輩方にお送りする、11月1日の式典の招待状(案)を、制作会社様よりいただきました。いくつかのパターンをご提案いただいたので、すぐに関係者に連絡。
200805211128000.jpg

必要な要素を全部挙げて制作依頼したつもりが、いざ形になってみると不足している項目に気が付いたり、あらためてもう時間がない!ということにあせったりしています。

なお招待客は、まず北原監督のほうで取りまとめていただきました。
今、先輩方にご協力いただいている名簿が完成したところであらためてリストをつくり、やっと印刷部数が決まります。

招待状の発送は、8月初旬を予定しております。
ひとりでも多くの先輩とお会いできますようにと願いながら、制作しています。

道場へ名札とトロフィー棚を贈呈

5月4日、GWの真っ最中に、道場に新しい名札とトロフィー棚が贈呈されました。

0504-1.JPG

これは、100周年を祝し、これから100年残るものをと、先輩方にご協力いただいた寄附金で購入させていただいたものです。特に名札は既に満杯で、最近卒業された先輩の名札がないばかりか、大先輩方のお名前はもう読めなくなっていました。

名札を大きくすると、こんな感じ。
CIMG1524.JPG

もっと大きくするとこんな感じ(個人情報なのでココまで。見たい人は道場まで!)。
CIMG1526.JPG

トロフィー棚も、地震が起きたら倒れそうなほど古く、重くてたわみ、危険な状態が長く続いていましたが、丈夫できれいな棚が納品されました。これで、トロフィーがドンドン増えても大丈夫ですね。
%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E6%A3%9A.JPG

なお古い名札は、姓名が判読できるものは、11月1日(土)の式典でご本人にお渡しする予定です。それまでは道場で大切に保管されていますので、お楽しみに。

なお、これらの寄贈品が総会で決定してから早3年。その間、いろんな苦労がありましたが、当日、1年生二人と6時間!かけて入れ替えを行ってくれたばかりか、現在も引き続き追加発注などを担当してくれている細川先輩(平成3年卒)、どうもありがとうございました。

*お名前は、姓名共に、卒業時のもので制作させていただきました。

100周年準備リーダー会報告(2月13日)

2008年2月13日(水)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が赤坂の某所(上西先輩のオフィス)
に集合しました。バレンタイン前日ということで、受付にはハートのクッションが。

200802131908000.jpg

参加者:上西先輩(S45年卒)、大島先輩(S62年卒)、川口先輩(S63年卒)
      鷹巣・稲田・西川・高槻(H元年卒)、松坂先輩(H3年卒)

200802131919000.jpg

いよいよ11月1日(土)に迫った記念式典の告知の件、
昨年依頼した記念誌への広告依頼の件、
記念誌を飾る、同期のページの制作依頼の件などを話し合いました。

200802132043000.jpg

↑辻村先輩に詰め寄られ、タジタジの鷹巣先輩と、心配そうに覗き込む松坂先輩。

100周年準備リーダー会報告(1月19日)

2008年1月19日(土)10:00~15:00
100周年準備委員会の関係者が赤坂の某所(上西先輩のオフィス)
に集合しました。

参加者:上西先輩(S45年卒)、
     鷹巣先輩、稲田先輩、西川先輩、尾方先輩、高槻(平成元年卒)
     松坂先輩(平成3年卒)

高槻以外は、ちゃんと10:00に集合。
とはいえ、仕事で遅れた高槻も、タクシーで12:00前に駆け付けてからは
人形町事務局まで往復して資料を運んだりして働いたので、ご容赦を。

上西先輩と稲田先輩は、寄附金の依頼状について相談、
鷹巣先輩、西川先輩、尾方先輩、松坂先輩は記念誌の受取原稿確認や
ページ割りを検討。
考えてみたら2008年最初の集合でしたが、新年の挨拶もそこそこに
議論に突入し、あっという間に時間が過ぎていきました。

打ち合わせを終えて、退室。
ちょっと疲れて、エレベータへと乗り込む面々。
200801191512000.jpg

平成元年卒業組(鷹巣・稲田・西川・尾方・高槻)は
そのまま同期会のために新宿へ。
200801191515000.jpg

お疲れさまでした!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
いよいよ、記念式典の11月1日まであと11ヶ月となりました。
今年はブログの更新頻度を上げ、密な情報発信を心がけたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

【寄附金の振込先について】

寄附金の振込先について、専用の振込用紙を送付してほしいというご連絡
を時々いただきますが、振込用紙を使わなくても、ゆうちょ銀行のATMから
総合通帳を使って送金していただくと、送金手数料は無料になります。

続きを読む "謹賀新年" »

100周年準備リーダー会報告(12月19日)

2007年12月19日(水)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が赤坂の某所(上西先輩のオフィス)
に集合しました。
久しぶりに、松坂先輩(平成3年卒)の顔を見ましたが、やる気満々なので
ラストスパートに向けて、強力な援軍となりそうです。

参加者:上西先輩、大島先輩、鷹巣先輩、稲田先輩、
     西川先輩、高槻先輩、松坂先輩

200712192030000.jpg

↑記念誌編纂に頭を抱える鷹巣先輩。ガンバレ!

次回は1月19日(土)に集合予定です。

会場予約~あと1年です!

本日、大島先輩(62年卒)より関係者にメールがまわり、
総会でもご承認いただいております通り、
来年の記念式典の会場としてアルカディア市ヶ谷(私学会館)が予約されました。

日時:2008年11月1日(土) 開場は昼以降を予定
場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
     東京都千代田区九段北4-2-25
JR及び地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分 地図はこちら

いよいよあと1年あまりとなり、一同、あらためて緊張です。

多くの先輩に、ここでお会いできますように。

100周年準備リーダー会報告(9月20日)

2007年9月20日(木)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が赤坂の某所(上西先輩のオフィス)
に集合し、進捗の確認を行いました。
赤坂で開催するのは、久しぶりでした。

参加者:上西先輩、大島先輩、川口先輩、鷹巣先輩、稲田先輩、
      西川先輩、高槻先輩

200709201927000.jpg

下記の通り、鷹巣先輩宛に、メールで原稿が続々と届いています。

200709201946000.jpg

また、写真整理のために集合することになり、9月13日(土)が候補として
あがりました。この日は、リーダー全員集合です。

100周年準備リーダー会報告(8月23日)

2007年8月23日(木)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が人形町にある準備室に集合し、
先輩方からいただいた記念誌の原稿や写真を確認しました。
7月はリーダー会を開催しなかったので、久しぶりの集合でした。

参加者:辻村先輩、大島先輩、川口先輩、鷹巣先輩、高槻先輩

200708231924000.jpg

200708231923000.jpg


途中、佐賀北の甲子園優勝で大喜びされている秋吉先輩(50年卒・佐賀北卒)
からお電話をいただくというハプニングもありました。

続きを読む "100周年準備リーダー会報告(8月23日)" »

100周年準備 定例リーダー会報告

2007年5月17日(木)19:00~21:00
100周年準備委員会の関係者が人形町にある準備室に集合し、
5月26日の総会に向けて、活動報告の整理を行いました。
星先輩、細川先輩、江田先輩が初参加でした。

参加者:上西先輩、辻村先輩、大島先輩、鷹巣先輩、西川先輩、高槻先輩
     星先輩、細川先輩、江田先輩

200705172030000.jpg

100周年準備 定例リーダー会報告

2007年3月8日(水)19:00、
100周年準備委員会の各リーダーが人形町にある準備室に集合し、
賦徳の台割と、記念誌の台割について話し合いました。

参加者:上西先輩、大島先輩、鷹巣先輩、西川先輩、高槻先輩

200703082029000.jpg

年度末ということもあり、参加者が少なく、
鷹巣先輩は(いつもの通り?)徹夜明けの参加でしたが
打ち合わせ中に寝ることもなく、真剣に話し合いが行われました。