2015年11月の記事一覧

栃木会

某日の深夜、某OBよりご連絡をいただきました。
栃木出身の先輩方が集まって栃木会を開催したようです。

西からも東からも、深夜にやってくるメールは怪しい(経験則)。

2015tochigi.jpg

> 昭和42年卒業、瀧澤先輩はじめ大島先輩、坂本先輩方、
> 往年の錚々たるお顔ぶれが集結致しました。

あ~ だいぶ酔っぱらって書いてますね~
(日付変わってしばらく経った頃に着信。まだ電車の中?)

瀧澤先輩・・・竹沢先輩、ですね。作新学園出身の。
そして高槻がよく知っている
(多分62卒の)大島先輩と(多分63卒の)坂本先輩が
往年扱いされてる・・・

(編注)
往年とは・・・過ぎ去った年。昔。

まずいなぁ、このままUPしたら叱られちゃうなぁ
(笑いをこらえながら)

高槻はココに写っている先輩方を
都道府県対抗や日本武道館(実業団)や稽古会で
お見かけしておりますが
みなさん、現役バリバリでいらっしゃいます。

201504296.jpg
今年の東西対抗にて

201501113.jpg
今年の初稽古にて

もっとも一番若い大久保先輩(H27卒・ルーキーOB)
から見たら、全員が「往年の大先輩」かもしれません。

ちょっとぶれているのも残念なので
高内先輩と鈴木先輩
もし他に写真があったら送っていただけませんか。
_________________________

ぶれてはいますが、栃木の写真は
楽しい雰囲気が伝わってきて構図的にもいい写真でした。

この機会にホームページ用に写真を撮っていただく際の
お願いを記載しておきます。

横に長いとうまく表示できないのです。
人物がとても小さくなってしまって・・・

(具体例)
11月21日(土)大阪で明治大学とのOB稽古会を開催
20151121_chuo_meijis.jpg
(パナソニックの道場をお借りして)

このケースではもう少し真ん中に寄っていただけると
紹介しやすかったのですが。

こら! 後ろの方でVサインしている若手3名!
20151121_1.jpg

次回から前に出て中腰になるなど
横に広がらないよう、気を遣うように。
(えっ! 気を遣えって・・・一番右は明治の有田君なのに)
(岩根佑馬とルーキーOBの林先輩に言ってるんです)

大きく載りたくない先輩もいらっしゃいますし
ワタシの手間もかかりますので
あまり勝手に拡大するのは控えたいと思いますが

このメンバーだったら大丈夫でしょう。
(えっ! 明治の先輩もいらっしゃるのに・・・)
(野中先輩もいるし、岡崎先輩は確か高槻の同期ですよね)

20151121_2.jpg

20151121_3.jpg

20151121_4.jpg

*この日の参加者(敬称略)
明治大学
山本、迫田、野中、岡崎、下西、川井、有田

中央大学
九鬼(49卒)、太田・土田・鳥井・中尾(53卒)
宇治田(54卒)、夏目(55卒)、大森(H2卒)
那須・澤田(H3卒)、川俣(H21卒)
岩根(H25卒)、林(H27卒)

ところでいつも思うのですが
パナソニックって、素晴らしい道場があるんですね。

納会等のご案内

一部先輩に、剣道部から案内が届いていると思います。

2015noukai.JPG

*職場や同期の連絡網を使って連絡可能な場合は郵送していません。
*支部等でも連絡共有をお願いいたします。

納会(12月5日)と初稽古・新年会(1月11日)
と送別会(1月23日)

それぞれ申し込み締め切りがありますので
参加される先輩はお早めにご連絡ください。

納会は
12月5日(土)19時~パレスホテル立川2階「瑞鱗」
会費1万円(20代の先輩は7千円)
参加希望者は12月1日までに連絡

初稽古は
1月11日(月)中大道場 10時~稽古開始(9時半集合)
車で来校する場合は1月4日までに連絡(手続きの都合上)

新年会は 13時から「寿司安」
料理予約の都合上、参加希望者は1月6日までに連絡

送別会は
1月23日(土)東天紅新宿店(新宿センタービル53階)
会費1万円
準備の都合上、参加希望者は1月15日までに連絡

連絡方法はご存知のはずなので、省略させていただきます。
ご不明点は、連絡先と内容を下記のコメント欄にご記入いただき
恐縮ですが少々お待ちください。

(コメントはすぐには公開されません)

八段合格

東中尾修先輩(60卒・鹿児島商)が八段に合格されました!

合格率は0.5%だったそうで・・・

全日本剣道連盟のホームページに結果があります。

おめでとうございます!

DSCN1060s.JPG
2009年の東西対抗にて。

全剣連風新人戦報告

中央大学剣道部の新人戦優勝については
剣道部のホームページでご覧ください。
この写真をクリックすると、剣道部のホームページにリンクします。
     ↓  ↓
IMG_0961s.jpg
(この写真は剣道部のホームページからお借りしました)


こちらは、関東学生剣道連盟の学生さんたちが
良くしてくださっているので、その話。

題して『ITを活用した情報提供のまとめ(全剣連風)』。

(参考)
全日本剣道連盟のホームページで
全日本選手権のIT的考察がUPされています。
こちらをご覧ください。

ちなみに、選手権当日の、全日本剣道連盟のホームページ
へのアクセスが約57万PV(ページビュー)だそうで・・・

へー 驚愕の数字。たった一日ですからね。

それには遠く遠く及ばないですが
剣道部と剣友会のホームページは、年間のトータルでは
それ以上になります。
アクセスが欲しくてやっているワケではありませんが
設立100周年の記念式典が開催された2008年と比較すると
3倍近いPVがあり、ありがたいと感じています。

もともと、東京、大阪、長崎からのアクセスが多いのですが
最近、鹿児島や福岡からのアクセスが増えました。

さて。

2015年11月22日(祝)、東京武道館で開催された
第61回関東学生剣道新人戦大会において
中央大学が平成23年以来4年ぶり14回目の優勝を遂げました。
IMG_1489s.jpg

(参考)
国士舘は11回、明治大は10回、筑波大は5回優勝。

決勝の相手は過去5回優勝している法政大学。
副将までリードされていましたが、大将戦で梅ケ谷君が
一本勝ち、代表戦も勝利して優勝を決めました。

・・・というのはすべてインターネットの中継で見てました。

詳細は Let`s KENDOさんのサイトにあります。

昨日も、関東学生剣道連盟のサイトで速報がUPされつつ
準決勝と決勝はインターネットで動画が配信されました。
特に、下記の決勝の結果詳細は、試合終了からほとんど
間を置かずしてUPされました。
IMG_1490s.JPG

全試合の結果詳細も、すぐに
関東学生剣道連盟のホームページにUPされました。
     ↓  ↓
こちらをクリック。中大の序盤の試合は第8試合場にあります

CB6551.jpg

もっとも今どき、残業なんて評価されませんからね。
サッサと仕事を終わらせて、サッサと帰る。
そのクセを付けておくと、社会に出てから重宝されるでしょう。

おっと、やぶへび。
数ヶ月もたまってる記事、早く書かないとなぁ
そろそろ田島先輩がアクセスしてくれなくなるなぁ
CB6553.jpg


学連の学生さんたちの尽力のお蔭で、会場に行かなくても
リアルタイムに結果を知ることができて感謝しています。
どうもありがとうございます。
個人レベルのきままな情報提供ではないのだから
面倒なことも多いだろうと推測しますが
これからも、このような体制でレポートしていただきたいなぁ

長い一日、お疲れさまでした。
また来年も、頑張ってください。

シニア剣道大会

(2015年11月22日加筆)

黒田先輩(41卒)よりご連絡をいただきました。

先輩各位

11月18日日通稽古会のあと すし三昧/新橋の第2道場で
久松好弘君(43年卒)高齢者東京大会(70歳ー74歳の部)
優勝祝賀会を行いました。
遠方より 志津登美男君(43年卒 東金市)も参加、剣道談議が
果てしなく続きましたが22:30時間切れにてお開きになりました。

次回12月16日(水)は 稽古納めです。
是非大勢の先輩方のご参加をお願いします。

祝賀会参加者:
41年 小川宏明
 〃  小川博孝
 〃  黒田 実
43年 志津登美男
 〃  戸谷晴夫
 〃  中村宏之
 〃  久松好弘

以上。

2015mata1.jpg

2015mata2.jpg

2015mata3.jpg
__________________

黒田先輩(41卒)よりご連絡をいただきました。

2015年10月22日(木)に開催された
「シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」剣道大会で
久松先輩(43卒)が優勝されたそうです。

日時:10月22日
場所:東京武道館
70歳から74歳の部 
6戦して1本もとられず優勝。
来年10月長崎県でのネンリンピツクに東京都代表になる予定

2015年3月22日(日)岡山の桃太郎アリーナにて。
2015032243.jpg

第7回全日本学連剣友剣道大会、関東の熟年チームの主将。
2015032243-2.jpg

(写真撮影は40卒小野先輩)
__________________

調べてみると
東京都剣道連盟のホームページに詳細や写真がありました。

こちらをクリックしてご覧ください。

59~64歳の部の第二位はタレントの渡辺正行さん。
ご本人のブログにも結果報告がありました。

渡辺正行さんのブログはこちら。
__________________

「ねんりんピック」(「全国健康福祉祭」)とは
60歳以上の方を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ
交流を深めることができるスポーツと文化の祭典のこと。
種目にはゲートボールや麻雀、ゴルフも含まれるようです。
今年の第28回大会は山口県で10月に開催されました。

剣道大会の結果もこのページから見ることができますが・・・

3位熊本チームには、二人の先輩が出場されていたようです。

先鋒 内原 博文 先輩(52卒)
副将 松永 正利 先輩(47卒)

*出場条件は先鋒・次鋒・中堅は60~65歳、
 副将は66~70歳、大将は71歳以上
__________________

少し先まで、開催県が決まっています。 

2016年は長崎県(五島と聞きました)
2017年は秋田県
2018年は富山県
2019年は和歌山県
2020年は岐阜県
2021年は神奈川県
2022年は愛媛県

出所はこちら。一般社団法人長寿社会開発センターのホームページ

来年の「ながさき大会」での久松先輩のご活躍を祈ります。

2014年8月1日、警視庁OB会にて
20140801.jpg

しまった、この時の記事をまだUPしていなかった・・・
201408011.jpg

201408012.jpg

竹刀袋、到着

【ただ今、ネームの刺繍中】 → あと8本あります。

余った分はしばらく手元に置いて
希望者から声がかかるまで置いておこうと思いますが

数日前にコメントを書いてくれたであろう、田島クン、どうですか?
いつも使っているあのメンタオルとお揃いですけど。
(各務クンにも聞かなくちゃ)
         ↓
shinai01.jpg

「たじま」と名前があったあのコメントが
田島先輩(H25卒)ではなく
田島先輩(55卒)であった場合は、大変失礼しました。
(まさか、埼玉田島剣友会ではないと思うのですが)

H6卒同期会

繁忙期を前にして
睡眠時間をしっかり確保すべく
さっさと寝ようとしたところ、西からメールが着信。
深夜の西からのメールはイタズラが多い(経験則)。
嫌な予感がしつつも確認したところ・・・あ! これは!

20151114.png

やっぱりイタズラメールだった

馬渡先輩(福岡在住)と竹田先輩(愛知在住)だ!

そういえば11月にH6卒の同期会やるって言ってたなぁ。
どうやら、大宰府に沖縄、東京、愛媛からも集まったようです。

201511141.png

個人的によく知っているメンバーばかりなので
単に、いつものごとく飲んでるだけ、にしか見えないのですが

聞いてみると10年ぶりの再会もあったそうで
近況報告に一泊は足りなかったでしょうか。
きっとそれぞれが、いい旅になったと思います。
遠方からはるばる、お疲れさまでした。

繁忙期を前にして

記事を待っている先輩が沢山いるので
忘れてないから、というアピールを兼ねて
「次にUPしたい記事」を列記します。

(年度末に向けて、このまま終わる可能性もあります)
(でもホラ、気持ちだけでも伝えないと)
(おそらく、ドンドン追記されることになります)

1.まだ新人戦が残っていること。
男子は11月22日(日)東京武道館。8試合場の7試合目。

組み合わせは こちらをご覧ください(PDFにリンク)

女子は11月27日(土)東京武道館。5試合場の2試合目。

組み合わせは こちらをご覧ください(PDFにリンク)

2.10月23日のNTTグループ全国剣道大会で
今村先輩(H22卒)が見事に個人優勝したこと。
でも団体戦では代表戦で負けていたと聞いて(えー)
ホームページでの扱いに困っていること。

3.10月の警察官大会で活躍した松崎先輩の大学時代の写真を
見つけたこと(5年前に鶴橋の大倉で会っていた。一番右)。
h22turuhashi.jpg

4.9月の全日本実業団、先輩がいたと思われるチームに
青の蛍光ペンをつけて結果をUPしたこと。

1~4試合場と9~12試合場(PDFにリンク)

5~8試合場と13~16試合場(PDFにリンク)

5.9月の全日本実業団で玉田先輩(H21卒)に会えなかったこと。
でも試合は見ていました。初戦で見事に勝利!
20150921tamada.jpg

・・・しかしこれが、日亜の一試合目だったかどうか自信がないこと。

5.9月に地元の栃木で稽古した川俣先輩(H21卒)の写真を
某OBが送るといいながら、まだ受領していないこと。
しかし全日本実業団での川俣先輩は、不甲斐ない試合内容だった
ため、その写真はUPしないと決めたこと。
(本人に宣言&了承済み。12月のOB戦での活躍を期待)

6.9月の全日本実業団の日、日本武道館の3階で
偶然に大亀先輩(H21卒)に遭遇したこと。
20150921ogame.jpg
この日は何だか、この年代のOBと縁があったこと。

7.6月の西日本勤労者剣道大会(高知・393チームが参加)で
見事に決勝トーナメントに残った『夢追組』(大亀先輩が大将)
の2名が、全日本実業団でのトール初のベスト4進出に大貢献。
明徳義塾OBの信田クン(愛媛出身)と石井クン。

高知新聞での『夢追組』記事はこちらをクリック

8.8月の教職員大会で、和歌山県が団体優勝した時の
写真を夏目先輩(大将)からいただいていること。
2015kyosyokuin.jpg

9.警察官大会で田島先輩と藤本先輩が話をしていたこと。
20151013tajima_fujimoto.jpg

10.警察官大会で慎二の一試合目の出ゴテがお見事だったこと。

どうしたら栄養ドリンクのCMオファーをいただけるか 
考えていること。 

わーもう、数えきれなくなってきた。まだまだあるのに・・・
何からUPすればいいのやら・・・

関西OB戦

引き続き、ストーブリーグの話題です。

12月13日(日)は関西と関東でOB戦。
関西からは、早々にメンバー表が到着しました。

男子2部 Aチーム
先鋒 御前 伸司(61卒)
中堅 宇治田 善信(54卒)
大将 鳥井 弘行(53卒)

男子2部 Bチーム
先鋒 夏目 康弘(55卒)
中堅 天野 宏(54卒)
大将 中尾 勝頼(53卒)

男子1部 Aチーム
先鋒 各務 絢揮(H25卒)
次鋒 高  優司(H24卒)
中堅 市原 真人(H17卒)
副将 北口 伊佐男(H7卒)
大将 今泉 龍朗(H8卒)

男子1部 Bチーム
先鋒 林 凌平(H27卒)
次鋒 川俣 友道(H21卒)
中堅 中野 純哉(H21卒)
副将 石塚 一輝(H14卒)
大将 川口 陽三(H5卒)

専任審判
安村 充司(60卒)
大森 政城(H2卒)

(敬称略)

関西は、そういえば、2部も1部もしばらく優勝していないですね。

2012年に、決勝で国士館に負けて準優勝だったと思いますが
2012kansaikenyu1.jpg

翌2013年はほれ、この通り、二回戦敗退でしおらしい顔。
1208_3.jpg
岩根(先鋒)、高(次鋒)、市原(中堅)の面々

全日本OB戦の予選を兼ねた昨年も、なんと!
高優司が代表戦で敗退して初戦敗退、試合後は大反省会・・・
201412142.jpg

こらっ!(怒)

今年は予選は兼ねないし 適当に ケガのないように
楽しめばいいと思いますが
もしワタシが1部の選手だったら
先鋒に土谷クン(大阪府警/今年の警察官大会個人優勝)
次鋒に藤岡クン(和歌山国体優勝の先鋒)
という「今年の顔」をそろえて母校の名誉をかけるであろう
国士館(オーダーはあくまでも推測です)と対戦するまでは
勝ちたいと思いますけどね。滅多にない機会だから。

高優司。今年は頼むよ。
勝っても栄養ドリンクのCMオファーはないと思うが・・・

母校の名誉をかけて。
2014chuo.jpg
(2014年12月15日発行の『中央大学の近況』表紙ロゴを撮影)

*業務連絡
佑馬(H25卒)と林先輩(H27卒)に
剣友会費の振込用紙を送りますのでよろしくお願いします。

東海OB戦

引き続き、ストーブリーグの話題です。

今年は4地区からOB戦に出場しますが、しんがりは東海地区。
12月23日(祝)、場所は緑スポーツセンター(緑区)で
なんと20年ぶり(推定)くらいの復活出場となります。

母校の名誉をかけて
2014chuo.jpg
(2014年12月15日発行の『中央大学の近況』表紙ロゴを撮影)

成年男子の部(五人制)に精鋭1チームだけエントリー。
20年ぶり(推定)に参戦する選手の名前は!!

nagoya_name.png

先鋒 石川亮太郎(H26卒)
次鋒 福間隆二(H24卒)
DSCN4973.jpg

中堅 曽根秀和(H3卒)
副将 角広人(63卒)
大将 中山睦友(62卒)
補欠 玉田康朗(H21卒)
事務局代表 竹田順司(H6卒) 
(敬称略)
(補欠ひとりで大丈夫かな・・・)

*OB戦の参加費用は剣友会が全額負担しています。
選手は試合までに剣友会会費の納入をよろしくお願いいたします。

ちなみに、主催の東海学連剣友会は
愛知、静岡、岐阜、三重の各県在住者を対象としているそうなので
来年は出場したい! という先輩はぜひ、立候補をお願いします。
東海エリアは20~30代の先輩が多いですが
がんばれば、もう1チーム組めるんじゃないかと思います。

平成27年12月23日(水・祝) 午前9時開場/緑スポーツセンター
【受付】9:00~9:20 
【稽古会】9:20~10:00
【開会式】10:10    
【試合開始】10:20

応援もぜひ、よろしくお願いいたします。
2015032702.jpg
順司と徹

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のWebサイトです

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2018年6月 [15]
  2. 2018年5月 [10]
  3. 2018年4月 [13]
  4. 2018年3月 [9]
  5. 2018年2月 [10]
  6. 2018年1月 [10]
  7. 2017年12月 [13]
  8. 2017年11月 [10]
  9. 2017年10月 [18]
  10. 2017年9月 [15]
  11. 2017年8月 [11]
  12. 2017年7月 [15]
  13. 2017年6月 [13]
  14. 2017年5月 [10]
  15. 2017年4月 [9]
  16. 2017年3月 [18]
  17. 2017年2月 [10]
  18. 2017年1月 [8]
  19. 2016年12月 [14]
  20. 2016年11月 [10]
  21. 2016年10月 [15]
  22. 2016年9月 [17]
  23. 2016年8月 [13]
  24. 2016年7月 [11]
  25. 2016年6月 [10]
  26. 2016年5月 [14]
  27. 2016年4月 [6]
  28. 2016年3月 [12]
  29. 2016年2月 [7]
  30. 2016年1月 [12]
  31. 2015年12月 [15]
  32. 2015年11月 [12]
  33. 2015年10月 [11]
  34. 2015年9月 [19]
  35. 2015年8月 [11]
  36. 2015年7月 [12]
  37. 2015年6月 [16]
  38. 2015年5月 [14]
  39. 2015年4月 [12]
  40. 2015年3月 [15]
  41. 2015年2月 [11]
  42. 2015年1月 [7]
  43. 2014年12月 [12]
  44. 2014年11月 [3]
  45. 2014年10月 [18]
  46. 2014年9月 [15]
  47. 2014年8月 [9]
  48. 2014年7月 [16]
  49. 2014年6月 [13]
  50. 2014年5月 [6]
  51. 2014年4月 [14]
  52. 2014年3月 [9]
  53. 2014年2月 [9]
  54. 2012年2月 [4]
  55. 2012年1月 [4]
  56. 2011年12月 [15]
  57. 2011年11月 [4]
  58. 2011年10月 [12]
  59. 2011年9月 [4]
  60. 2011年7月 [11]
  61. 2011年6月 [9]
  62. 2011年5月 [4]
  63. 2011年4月 [4]
  64. 2011年3月 [3]
  65. 2011年2月 [4]
  66. 2011年1月 [2]
  67. 2010年12月 [11]
  68. 2010年11月 [6]
  69. 2010年10月 [10]
  70. 2010年9月 [6]
  71. 2010年8月 [6]
  72. 2010年7月 [5]
  73. 2010年6月 [9]
  74. 2010年5月 [11]
  75. 2010年4月 [6]
  76. 2010年3月 [3]
  77. 2010年2月 [1]
  78. 2010年1月 [4]
  79. 2009年12月 [9]
  80. 2009年11月 [5]
  81. 2009年10月 [7]
  82. 2009年9月 [6]
  83. 2009年8月 [10]
  84. 2009年7月 [3]
  85. 2009年6月 [6]
  86. 2009年5月 [6]
  87. 2009年4月 [7]
  88. 2009年3月 [3]
  89. 2009年1月 [3]
  90. 2008年12月 [7]
  91. 2008年11月 [11]
  92. 2008年10月 [9]
  93. 2008年9月 [5]
  94. 2008年8月 [15]
  95. 2008年7月 [10]
  96. 2008年6月 [5]
  97. 2008年5月 [14]
  98. 2008年4月 [8]
  99. 2008年3月 [3]
  100. 2008年2月 [7]
  101. 2008年1月 [4]
  102. 2007年12月 [5]
  103. 2007年11月 [1]
  104. 2007年10月 [2]
  105. 2007年9月 [2]
  106. 2007年8月 [1]
  107. 2007年5月 [4]
  108. 2007年3月 [2]
  109. 2007年2月 [1]
  110. 2006年7月 [1]
  111. 2006年6月 [1]
  112. 2004年10月 [1]
  113. 2004年9月 [2]
  114. 2003年12月 [3]