潮 清孝(うしお すみたか)部長ご挨拶

剣道部のホームページに、日中明の結果や、あの蒼穹の日に開催された「眞島部長へのお礼の会並びに潮部長就任式」の様子がUPされました。

剣道部のホームページはこちら

良かった! 13日の様子はそちらをご覧いただくとして

お二人のこれから(というか、今)についてホームページにはこれ以上書く予定はなかったのですが、新しい部長って、どんな人?!という質問を多くいただき 直接会って聞きなさいよ できるだけ丁寧に回答したものの、みなさん、興味津々の様子。そこで潮部長に簡単な自己紹介をお願いしたところ、決して簡単ではない長文が戻ってきました。

まぁ! 実は用意していたんだわ! お忙しいところ、大変ありがたいです。

ということで、潮部長からご挨拶をいただきました。
なお、略歴や中大における研究・教育活動については以下をご覧ください。

【中央大学研究者データベース】
商学部/准教授
潮 清孝 USHIO Sumitaka
※研究者総覧の内容について無断転用を禁止します。

【ゼミ活動紹介記事】
潮ゼミのテーマ、学生への期待など
_____________________

このたび剣道部長を拝命いたしました、潮 清孝(うしお すみたか)と申します。普段は商学部で会計学(管理会計論)を教えております。先輩方に置かれましては、長年にわたり、剣道部へのご支援をありがとうございます。また、剣友会ホームページをいつも楽しく拝見しております。
昨年、眞島先生(現・名誉部長)のもと、24年ぶりの全日本優勝を勝ち取りました。実はその時、私も現地(大阪市中央体育館)で観戦しており、優勝の瞬間、一緒に観戦していた当時の一年生たちとがっちり握手したこと、今でも大変印象深く覚えております。

※編注
あの日、あの場にいらっしゃった・・・? 初耳でした。探してみたら、確かに・・・
20190420.jpg

201904201.jpg


私が剣道部に初めて来たのは2017年9月です。商学部の職員の方との懇親会の席でたまたま北原監督の話になり、「北原監督に連絡するので、剣道部に行ってみては?」と言われ、酔った勢いで「じゃあ行きます!」と答えたのがきっかけです。私自身、中学の頃から細々と剣道を続けておりましたが、あくまで趣味の延長。かたや全日本団体優勝12回(当時。現在は13回)を誇る中央大学剣道部。翌朝冷静になって「なんと恐ろしいことを宣言してしまったのだろう」と、前言撤回が頭によぎりましたが、既に連絡済みとのこと。もう後には引けず、勇気を振り絞って、恐る恐る道場に足を踏み入れました。

ところが、です。いざ道場に入ると、監督はじめ、学生の皆さんがとても暖かく、かつ礼儀正しく迎えて下さいました。また、真摯に稽古に取り組む様子と、休憩中の学生たちのリラックスした雰囲気のギャップに驚き、また感心しました。稽古ではこれでもかというほど、学生に打たれましたが、 道場を出るときには、「ぜひまたこの剣道部で稽古したい」と思うようになりました。それ以来すっかり中大剣道部のファンになり、稽古のみならず、試合の応援にも参加するようになりました。
このような経緯のもと、昨年の全日本優勝までのプロセスを一年間、間近で見ておりました。改めて思い起こされるのは、眞島先生がいつもおっしゃる、日々の心構えの大切さ、手拭いにも記されている「剣心一如」の言葉です。勝敗はほんの一瞬、わずかな差で決まります。強豪ぞろいの他大学との試合においてはなおさらです。普段からやるべきことをきっちりこなし、心を込めて稽古に取り組んでいれば、試合でも自然と迷いのない、素直な良い技がでます。また、普段の稽古に取り組む姿勢は、必ずどこかで誰かが見ています。それが周りの人からの信頼につながり、自分の成功を心から喜んでくれる人がひとり、ふたりと増えていきます。そういったことの積み重ねが、昨年のような大きな結果につながることを、学生たちが見事に示してくれました。

この度、このような素晴らしく、また伝統ある剣道部の部長を拝命したこと、大変光栄に思っております。眞島先生の思いを受け継ぎ、監督、助監督、コーチ陣とともに、学生がスローガンに選んだ「初心」を忘れず、今年も名実ともに日本一の剣道部を目指します。今後も引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。

平成31年4月
中央大学剣道部
部長 潮清孝

追伸
高槻先輩を通じて、諸先輩方より数多くご質問を頂戴したと伺っております。大変光栄です。出身は大阪府(枚方市)で、現在は中大剣道部に加え、渋谷区の道場にて日々稽古に励んでおります。例年、5月の京都大会にも出場しておりますので、ぜひ会場などでお声がけいただければ幸いです。

※編注
京都は3日の113番です。稽古会と懇親会にもお声掛けしました(参加未定)。京都大会の期間は京都にいらっしゃるようなので、どこかでお見かけしたらぜひ、お声がけください。また6月15日の剣友会総会にも参加予定と伺っております。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

中央大学 剣友会のホームページです。文字の大きさを変えることができますので(大中小)お試しください。住所変更などは記事のコメントをご利用いただくか、下記までご連絡ください。

chuo_kendo*infoseek.jp

(迷惑メール対策のため@を*に変えてあります。お手数ですがメール送信の際は*を@に戻してから送信してください)

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年5月 [11]
  2. 2019年4月 [13]
  3. 2019年3月 [8]
  4. 2019年2月 [8]
  5. 2019年1月 [9]
  6. 2018年12月 [23]
  7. 2018年11月 [8]
  8. 2018年10月 [23]
  9. 2018年9月 [17]
  10. 2018年8月 [15]
  11. 2018年7月 [10]
  12. 2018年6月 [18]
  13. 2018年5月 [10]
  14. 2018年4月 [13]
  15. 2018年3月 [9]
  16. 2018年2月 [10]
  17. 2018年1月 [10]
  18. 2017年12月 [13]
  19. 2017年11月 [10]
  20. 2017年10月 [18]
  21. 2017年9月 [15]
  22. 2017年8月 [11]
  23. 2017年7月 [15]
  24. 2017年6月 [13]
  25. 2017年5月 [10]
  26. 2017年4月 [9]
  27. 2017年3月 [18]
  28. 2017年2月 [10]
  29. 2017年1月 [8]
  30. 2016年12月 [14]
  31. 2016年11月 [10]
  32. 2016年10月 [15]
  33. 2016年9月 [17]
  34. 2016年8月 [13]
  35. 2016年7月 [11]
  36. 2016年6月 [10]
  37. 2016年5月 [14]
  38. 2016年4月 [6]
  39. 2016年3月 [12]
  40. 2016年2月 [7]
  41. 2016年1月 [12]
  42. 2015年12月 [15]
  43. 2015年11月 [12]
  44. 2015年10月 [11]
  45. 2015年9月 [19]
  46. 2015年8月 [11]
  47. 2015年7月 [12]
  48. 2015年6月 [16]
  49. 2015年5月 [14]
  50. 2015年4月 [12]
  51. 2015年3月 [15]
  52. 2015年2月 [11]
  53. 2015年1月 [7]
  54. 2014年12月 [12]
  55. 2014年11月 [3]
  56. 2014年10月 [18]
  57. 2014年9月 [15]
  58. 2014年8月 [9]
  59. 2014年7月 [16]
  60. 2014年6月 [13]
  61. 2014年5月 [6]
  62. 2014年4月 [14]
  63. 2014年3月 [9]
  64. 2014年2月 [9]
  65. 2012年2月 [4]
  66. 2012年1月 [4]
  67. 2011年12月 [15]
  68. 2011年11月 [4]
  69. 2011年10月 [12]
  70. 2011年9月 [4]
  71. 2011年7月 [11]
  72. 2011年6月 [9]
  73. 2011年5月 [4]
  74. 2011年4月 [4]
  75. 2011年3月 [3]
  76. 2011年2月 [4]
  77. 2011年1月 [2]
  78. 2010年12月 [11]
  79. 2010年11月 [6]
  80. 2010年10月 [10]
  81. 2010年9月 [6]
  82. 2010年8月 [6]
  83. 2010年7月 [5]
  84. 2010年6月 [9]
  85. 2010年5月 [11]
  86. 2010年4月 [6]
  87. 2010年3月 [3]
  88. 2010年2月 [1]
  89. 2010年1月 [4]
  90. 2009年12月 [9]
  91. 2009年11月 [5]
  92. 2009年10月 [7]
  93. 2009年9月 [6]
  94. 2009年8月 [10]
  95. 2009年7月 [3]
  96. 2009年6月 [6]
  97. 2009年5月 [6]
  98. 2009年4月 [7]
  99. 2009年3月 [3]
  100. 2009年1月 [3]
  101. 2008年12月 [7]
  102. 2008年11月 [11]
  103. 2008年10月 [9]
  104. 2008年9月 [5]
  105. 2008年8月 [15]
  106. 2008年7月 [10]
  107. 2008年6月 [5]
  108. 2008年5月 [14]
  109. 2008年4月 [8]
  110. 2008年3月 [3]
  111. 2008年2月 [7]
  112. 2008年1月 [4]
  113. 2007年12月 [5]
  114. 2007年11月 [1]
  115. 2007年10月 [2]
  116. 2007年9月 [2]
  117. 2007年8月 [1]
  118. 2007年5月 [4]
  119. 2007年3月 [2]
  120. 2007年2月 [1]
  121. 2006年7月 [1]
  122. 2006年6月 [1]
  123. 2004年10月 [1]
  124. 2004年9月 [2]
  125. 2003年12月 [3]